くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
2012/12/31
21:00:00
 あまり一年の振り返りとかしない人間ですが(´-ω-)でも、今年を振り返らずして、いつ振り返るのかといった感じ。

 たまにはおセンチになっても良いかななんて思ってる(´ー`)文章に残したいと思って、だけど、他人に目が付くのはどうかななんて思ったけど、やっぱり誰も見てくれないのはさびしいと思った。そんな自分は結構かまってちゃんです。

 この記事に対するコメントは、返信を控えさせて頂きます(´-ω-)スッパリ行きたい。すみませんね。
 この記事に関するお話は、あまり外でお話しないで下さい(´-ω-)何この嫌なら見るな状態。ごめんね。
 それと、もう一つ。今、いずとろんは元気ですヾ(´゜д゜)ノ

 まぁ、あまり楽しいことは書いて無いよ(´・ω・)ゴメンヨ

00:14:08
 あ、前置きが無ぇや(´゜д゜)


 『むねあそび』アップ致しました。
 ハルとマリのお話。ひたすらマリのおっぱいイジイジします。

 何だか久々にしっかり書いた気がする(´ー`) つい最近まで台本形式だったもんね。


 今日はなんだか特に書くことが無いなぁ(´-ω-) 明日に予約投稿する奴に色々書いちゃってるし。
 書くこと有ったら、来年に色々書きましょうヾ(´ー`)ノ


 もはやくすぐりか怪しい『むねあそび』、どうぞご覧下さい。
 それでは皆様、良いお年を(。-ω-)ノシ

2012/12/26
23:06:29
 先日、寺信氏さんと飲んで来たのですよ(´-ω-)渋谷で
 楽しかったよヾ(´ー`)ノ


 さて、『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第五章 貴女の為に』をアップ致しました。
 ここで折り返し。ちゃんと完走出来ると良いですね(他人事)

 後半は、何か所かこちょるところがあるので、また地の文を入れて書かなくっちゃいけない所が(´-ω-)
 そっちのが書き易いけど、どっちが楽かって言えば台本形式なんだよなぁ ;:.;д゜`)

 アミとピリカの戦闘シーンは、個人的に三番目ぐらいに書きたかったヾ(´ー`)ノ
 擬音語ばっかで書いててウンザリしたけど、楽しんで頂ければ幸いです。


 それではコメント返信。続きからでございます。

2012/12/24
22:56:38
 性の六時間とか関係無ぇです(´ー`)
 ぁ? 彼女?(´゜д゜) 画面が邪魔だったけど、イチャイチャしたよ! 画面が邪魔だったけどッ!!

 さて、『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第四章 誰が為に』をアップ致しました。
 申し訳程度にこちょシーンを挿入。これでシリーズ全体の閲覧数が伸びてくれればなぁ、なんて汚いことを考えてます( ・´ー・`)

 本当に台本形式が書き難い(´-ω-)かと言って、普段通りに書くと、作業量が何倍にも膨れ上がる。
 次回は折り返し地点、ちょっとボリューム増し増しで書いて行きたいと思います。


 もっとちゃんと盛り上げる所盛り上げて行きたいね(;´ー`) 未熟な作品ではありますが、どうぞ今後もお付き合い下さい。


 コメント返信、続きからでございます。

01:04:36
 どんどん進めます。
 二次創作小説『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第三章 上に立つ者として』をアップ致しました。
さ あ 、 も り あ が っ
                  て
                     ま
                       い
                         り
                          ま
                           し
                           た!!!


 二章の閲覧数が100すら超えていないまま三章目です(´゜д゜) これ、大丈夫かよ……。
 未熟の一言(´-ω-`)原作者に申し訳が立たねぇです。

 自分の中で、4章まではほんの前座。5章でグイッ↑ そして6章でインターバルを置いて、7,8,9、終とノンストップでダッシュして行くつもりです(`・ω・)でも、今回のお話も何か良い感じにドッコイショ出来たんじゃないかなって思ってます。

 台本形式って、結構難しいですね(´-ω-)少しずつ慣れては来てるけど、それでも中々。


 原作レイプ二次創作小説、ASTEシリーズ。エロはまだありませんが、余暇にケータイでサクッと見て頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。


  明日は久々にお出かけなんだぜ(´ー`)ノシ

20:28:58
もしひとりぼっちでも 淋しがらずに~♪
(;´゜言゜)<ウオァァァアアアァァァァアアアアアアアッ!!!

 ク、クスグリマスですかっ!? も、もろちん、彼女と一緒に過ごしますよっ!!

 (´゜д゜)<画面の向こうの彼女となッ!!!
 うん、だって年に一度の聖夜なんだし、もしかしたら画面の向こうからひょっこり『やぁ』って話し掛けて来てくれるんじゃないですか?(´-ω-`)


 さて、二次創作小説『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第二章 始動』をアップ致しました。
 タイトル通り、ここが本当の物語の始まり。次回は多少熱く出来ると良いなぁ(´ー`)と思う。

 海賊娘 を打ち間違えて 改造娘 になってしまう時の恐怖と言ったら無いわ(´-ω-)どんな娘だよ


 そうそう、先日アップ致しましたこちょもん、24時間で閲覧数2,400を言う個人的大ヒットを頂きました。投稿日時が古い程閲覧数が高くなるのは当然のことなので、24時間でどれだけ伸びているかと言うのは、結構信頼ある情報だったりします。閲覧数の為に小説書いてる訳じゃ無いですけど、やっぱり高ければニヤニヤ出来ますし、どんな小説にニーズがあるのか多少の分析はしています(´ー`)するだけ

 何が言いたいかと言うと、嬉しいです。ありがとうヾ(*´゜∀゜)ノ


 それではコメント返信、続きからでございます。

23:07:02
終ぉぉぉわったああぁぁぁぁぁぁぁああッ↑↑Σヾ(´゜∀゜)ノ


はい、『こちょもん・受 終章 愛、それと 後編』をアップ致しました。
これにてこちょもんシリーズは終了です(´-ω-)長かった。

普段の作品換算で4~5つ分の作業量、頑張った。

この作品については、あとがきで色々ダラダラ書いてありますので、この記事はサックリです(´ー`)


 こちょもん、最後までお付き合い下さい。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

23:02:56
 この度は、『こちょもん・受』シリーズを最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
 総文字数60,000字にも及ぶ作品、完成させることが出来ましたのは、ひとえに皆様のご声援によるものでございます。
 こちらは、本作品の後書きです。本編とは関わらない内容ではありますが、それでも最後までお付き合い下さる方々には、重ね重ねお礼を申し上げます。



 と言う訳で、あとがきです(´ー`)
 自分は、小説のあとがきなんか読まない人間ですが、こうね、書く側に回ってしまうと、マジカタリテェ症候群がね(´-ω-)マジ
 チラ裏オブチラ裏、キャラクターのこと、世界のこと、その他思い付くもの。ダラダラと書き連ねてありますので、暇な時にでも( ´_ゝ`)フーンして頂けたら、それだけで嬉しいです(*´∀`)

 ネタバレ上等ッ! 是非とも、本編をお楽しみ頂けた後にご覧頂きたいッ!Σm9っ(゜д゜´)

 それでは、どうぞ。

2012/12/16
15:28:55
 なんか、長らく更新していない気がしたと思ったら、六日間(´ー`)ウチ的には長い。


 これが浮気と言う奴だッ!!Σm9っ(゜д゜´)
 二次創作小説『Another Story of Tickle Emblem ~手のひらの傷痕~ 第一章 一つ目の傷痕』をアップ致しました。長いッ!!(;;´゜言゜)

 こちら、げらく様制作のRPG『Tickle Emblem』海賊編、ロッサーナのアナザーストーリーとなっております。
 挫折しない様に台本形式、見る方も書く方も敷居を低くしての執筆です(´ー`)
 前々から、賊のカッコイイ頭領に視点を置いた物語を書いてみたいと思っていました。久々にとTEをやったら、これまた素晴らしいキャラクターがいらっしゃること(´゜∀゜)溢れ出る妄想がワッショイワッショイしちゃいました。

 まだまだキャラクターとか物語とか甘いところはあるかと思いますが、よろしければお付き合い下さい(`-ω-)全十章、その内3~4つぐらいにコチョシーンがあるかと思います。



 今後語る機会が無いので、そのまま裏話(´ー`)アンド内輪話
 主人公はロッサーナ、それとオリジナルキャラクターの少女ピリカです。

 さて、ピリカという名前。これは、ちょっと自分が思い付かなくて、げらくさんに相談した後に決定した名前です。

い「主人公の名前まだ無いんだけど、どうよ?(´-ω-)」
げ「考えたよ。ピコとか……、リサとか……、ゴンザレスとか(・g・)」
い「よし、ゴンザレスで行こう」


 という経緯を経て、ピリカになった訳です(´ー`)
   (ピコ+リサ)/2=ピリ
 それで、ピリなんとかで想像してたらピリカ。
 ググってみると、アイヌ語で可愛い・美しいと言った意味らしいですね。
 更に調べてみると、エトピリカで海鳥らしいです。

 海賊故、これはもう、ピリカしか無いっしょヾ(´゜∀゜)ノ
 と言う訳で今に至ります。

 二次創作にオリジナルキャラクターが加わるというのは、何かと色々とアレがあるもの(´-ω-) 頑張って、良いものにして行きたいと思います。どうぞ読んでやって下さい。よろしくお願い申し上げます。




 こちょもん。本番のエッチシーンは終わったよ(´ー`) あと後戯ね。これまた長い。

23:32:10
 だって、見せる為に書いてんだから(´ー`) 自己完結じゃないのよ。


 今日はちょっと一息。ぶたボット観てました。ロボ子かわいい。メカ子かわいい。おもしろい。

 こちょもん、もう半分は超えたよな? といった辺りの進歩状況。エッチなシーンもようやく佳境に入っています。長い文章を経て、自分の表現のレパートリーが少ないことを痛感。どうしても同じ様な言葉を使ってしまいます。まぁ、うん。良い経験だと思う(。・ω・)

 さて、タイトル。息抜き且つ提出課題。与えられた題材について原稿用紙三枚以上で語れるもんなら語ってみろよ! って言われたので語った。二回以上の推敲はしてないので、日本語がアレだけどまぁ良いよ(´-ω-)これ以上どうこうするブツじゃ無い。


 そんなブツは続きから。その前にコメント返信でございます。

Daria様

 ハァハァしながらも、その子の幸せ第一を考える。まさにハァハァっ娘の鑑ですねッッ!!!!!!!!!
 あのアニメを改めてググってみたら、本当に絵が綺麗(´ー`) 自分の小さい頃のものとは思えないです。まともに見て無かったのが悔やまれる。

 小説は、文字打つのが正直メンドくて大変Σ(ノ∀゜`) だけどやっぱお話作るのは楽しいです。
 あまり根詰め過ぎないで、自分が楽しくやれる範囲でやっていきますヾ(´ー`)ノ これからも、お互い楽しく頑張って行きましょう。

2012/12/08
00:20:18
 やっと辿り着いた、1つの真実……ッ。

 変態チックに
  ハァハァしてる女の子は
   可愛い!!!(`゜д゜´)ドン!!


 こちょもん終章、オワンネー('A';;;
 前編と合わせて、現在合計15,000字。何だか、Pixivの限界文字数辺りになってしまいそう。
 エッチなシーンは10,000越えを予定、今まで書いたことが無いボリュームです(´・ω・)
 正直、思いつくままに並べてくだけの、流れも何も無い雑多な文章になってしまいそうです。うん(´-ω-)頑張る。


 さて、そんなことはどうでも良い。話は冒頭、ハァハァっ娘について(`゜д゜)
 好きな人、物事に対して(〃´д`)ハァハァしちゃってる女の子ですね。

 穴が開かんばかりの熱い眼差し、
  興奮して朱色に染まる頬、
   口元をだらしが無く開けたトロトロの表情。

 やっべぇ、最強じゃん(´゜д゜`)

 本人が凄く幸せそうってのもとてもポイントが高い(´-ω-)
 変態ヾ(´゜∀゜)ノサイコー!



 とまぁ、そんなお話をしてました(´ー`) ウチの作品だと、擽足シリーズの咲葉ちゃんが該当しますね。受けのハァハァっ娘。攻めのハァハァっ娘はウチにはいません。
 もっと皆、ハァハァっ娘を広めても、良いのよ?( ・´ー・`)チラッチラッ

 さて、バカなこと言ってないで寝ましょう(´-ω-) こちょもんは週末中に上げるのは難しそう。それでも怠けずに進めて行きたいと思います。

22:25:27
 先は長い(´-ω-)
 現在:終章後編5、168字
 最終的には15,000~20,000字程度にしたい。

 前編は6,000字。明らかに前編と後編のバランスがおかしい(´゜д゜) これはきっとアレだ! 最終話は二時間連続で放送します的なアレ!!
 でも、話の前後を何処で区切るか? って言ったら、あそこが一番『エンディングと一緒にお別れです!』的な雰囲気がしたんですよ(´-ω-)いやほんと。

 割と悩んだ末、再投稿だったりとかこれ以上分けたりとかっていうコトはしません。後編マシマシでやっていくつもりです(´・ω・)まだまだと言いつつも、全体から見ればあとちょっと。最後まで手を抜かずに頑張ります。


 最近、昔懐かしの音楽をリピートで聞き続けることが多いです(´ー`)

ジャングルはいつもハレのちグゥ のED おはし
 なんだかほっこりする良い曲(*-ω-) 漫画もアニメも面白かったね。

テイルズオブデスティニー のテーマソング 夢であるように
 DEENの曲はいくつか知ってるけど、自分はこれが一番好き。ゲームやったことないけど(´゜∀゜)カラオケでもたまに歌う曲です。

みんなのうた の 以心伝心しよう
 みんなのうたって時々凄く良い曲入ってたりしますよね。自分の一番がこれ。これもほっこり。

SCARLET の Sheep Sleep
 このバンドを知ってる人が果たしているのだろうか(;´д`) 夜の音楽ラジオでエンディングとして流れてて一耳ぼれ、人生で初めて買ったCD。そんな中二の冬。


 今日は早寝。明日からまた音楽聴きながらチクチクと書いて行きましょう(`-д-)つオー

2012/12/04
00:11:21
 あぁ、ゆたんぽ? 古臭い暖房器具だろ?(´゜∀゜)
 そんな風に思ってた時期が、俺にもありました……。

 そんな彼は、現在ウチの布団の足元をぬくぬくと温めていらっしゃいます。
 インスタントココアを淹れるお湯の余りでぬくぬく(*´ー`)とっても便利。そんなステマ。


 さて、書いております、こちょもん終章。すっげぇ展開に困ってます(;゜д゜)
 第一章から一度読み直して、彼等が行うであろう言動を想像、それをなぞるだけの簡単な作業だと思っていたのですが……。

 どうにもエロ小説らしからぬ展開(´-ω-) 自分だったら、ブラウザの戻るをポチってしまいます。一部の人に見せたら、何ともフォローし難い反応(へ´゜∀゜)へ
 でも結局、このままの展開を貫く方針。エロシーンへの直行リンクを作ることで、今回は御容赦頂くことに致します。エロ小説としては妥協でも、彼等の物語としてはベストを尽くすつもりでございます。まぁ、うん、気が向いたら付き合って頂けると嬉しいです(´・ω・)ノ

 今日も今日とてチラ裏記事。それがここ、クレナイ製作所.com。

 ブログ名を変えても良さそうではある(´-ω-)

2012/12/02
22:08:03
 そう、100記事目なんです。
 挨拶やら、使って無いギャラリーやらあるけど、一応100記事目なんです。

 時期も何も中途半端、感慨が湧かないなぁ(´゜д゜)

 メインコンテンツは全てPixivに掲載、ここに書くのは更新のお知らせとか何とか。しかしながら、ここをご覧になっている方より、直接Pixivをご覧になっている方の方が圧倒的に多い。むしろ、見事に素敵に部分集合。

 つまり、圧倒的チラ裏(`゜д゜´)キリッ
 それが100行こうが何だろうが、自分自身がどうでも良かろうなのです(´ー`)


 そんなチラ裏。今後もいつもと変わらず更新して行きます。
 更新頻度が割かし高いのは、割と筆マメだから、小説と比べればこのぐらいの文字数手間ですら無いから、メインコンテンツが別の場所にあるため好き勝手書けて気軽だから。なんて色々ありますが、まぁ一応ちゃんとした理由もあるのですよ(´・ω・) ささやかで大切な理由、それはHI☆MI☆TSUさ(´゜∀゜)アヒャッ


 さて、それではそのメインの方のお知らせです。
 何か色々と方向性の違うショートストーリー『ご主人様とわたし』をアップ致しました。

 ケモミミ、耳責め、尻尾責め……これは濃いね!

 こちらの作品は、チャットでとてもしんしてきなしんしさんよりりびどーをわけていただきました。元ネタはブラウザ擬人化スレ、GoogleChromeからでございます。

 しんしてきなしんしさん「くろめがおぺらのうでにだかれてひたすらみみを(ry)」
 よたものいずとろん「SO☆RE☆DA」

 そんな経緯。キャラクターが浸透・統一されていない故、その設定は撤廃。ただのケモミミ娘に成り下がっているところではございます(´-ω-)

 ご主人様? それは……モニターの前の君SA☆Σm9っ(゜д゜´)



 過去最少文字数のショートストーリー、『ご主人様とわたし』
 エロは控えめ、どうぞご覧下さいな(*´ー`)ノシ よろしくお願い申し上げます。

22:53:17
 今後の展開に困ってるなう。


 結局小出しにしちゃいました(´-д-) 『こちょもん・受 終章 愛、それと (前編)』でございます。
 とりあえずはくすぐりタグを抜いて投稿、後編が完成した所で、改めてタグを入れようかと思います。

 まぁ、前編だけだと正直何も言えないね(;;´ー`)エロも無いし。

 暇な方はどうぞ読んでやって下さい。どうぞよろしくお願い致します。



 さぁ、続きを書く作業に戻るぜ!(`゜д゜´)

00:15:23
 そんなことは言わない、12月ですね(´ー`)

 今年は割とアレな年でした。けど、そんな振りかえりはあと数十日過ごしてからするべし。振りかえりは、本当にチラ裏な事を書いてしまいそうです。チラ裏☆オブ☆チラ裏。たまにはおセンチになっても良いじゃない(´-ω-)ユルセ



 今書いてます、こちょもん終章。描くばかりじゃなくてたまには書かないと何かアレかなって気分(´-ω-)
 色々詰め込んでます。中々長くなりそうな予感。少し長いのを書くと、どうしてもエロだけとはいかなくなってしまいます(;´ー`)ごめんね、付き合って。
 こちょこちょと小出しにしたいけど、ここはグッと堪えて書き進めるよ!

 ただいま3500字、先はまだまだ長いです。

 休日だって24時間。いつだって本気の出し所だZE☆(`゜д゜)ノシ 明日も頑張る。