くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
23:55:56
 本記事は、そんな雰囲気で23・24日と二日に渡って行われたオフ会のレポートです。
 幹事を務めたので、一応の所はちゃんとレポートして置こうかなと思います。


 参加者(敬称略)
いずとろん(幹事)
若白
げらく



 とは言え、書くのぶっちゃけ面倒なので、
  詳しくは『げら~く』をご覧下さい(´゜д゜)



 開催地は町田。
 町田はカラオケ有り、飲み屋有り、ゲーセン有り、ボーリング有り、ラウンドワン有り、ラブホ有り。その他お店も充実してるので、遊ぶにはもってこいですね。新宿から一本で行けるのもポイントが高いです。

 さて、お昼前に集まってマックで食事、ポテトの食べ過ぎで腹が膨れた所でカラオケです。
 ネタ曲、ネタ曲、ガチ曲、ネタ曲、ネタ曲、ネタ曲、ネタ曲...
 とにかくあんな曲やこんな曲まで、カオスにカオスを掛けるかの様に歌い尽くしました。6時間半あったはずなのですが、あっという間に感じてしまいます。


 外を出れば既にお星さま。参加者の一人、梨さんはホテルにお泊りするので、一先ずお別れ。
 残った4人は居酒屋へGOです。

 さすがに、公衆の面前で『うつ伏せに寝かせて、膝を曲げた状態で拘束して、上を向いた足の裏に指を這わすのが良いんですよォッ!!(*´゜∀゜)』なんて話は出来ません。
 アダルトな界隈で知り合った人たちも、外に出れば普通の人。お酒の話、町田の話、学校や職場の話、(一般的な)制作の話。ごく普通に、ごく普通な話題を、ごく普通に盛り上がってお話しました。他の人の制作に関するお話は貴重です。新しく学ぶことや、ヒントを得られることが多々あります。オフ会に限らず、チャットやスカイプ等、色々な場でお話したいですね。

 そんなお話しながら4人で8000円。控えめに飲んだ後は、若白さんと柊さんもお帰り。帰る家の無い自分とげらくさんは、ネットカフェでお泊りです。
 疲労も中々、即グースカ。

 ネカフェのお持ち帰り出来る動画の中に、結構昔のくすぐりビデオがあったので、ダウンロードしておけば良かったです(´・ω・`)面倒だったから止めちった。


 そして二日目。
 若白さんは一日目でお別れ。再び集まった自分、げらくさん、梨さん、柊さんで再びカラオケ。

 皆さん元気です。まるで衰えない様子でカオス×カオス。自分は少し減速気味で置いてかれちゃった気分です。
 そのバイタリティ、羨ましい(´ー`)でも、とても楽しかったですよ。

 お昼頃に出て、少しの間ゲーセンへ。太鼓の達人と、UFOキャッチャー、それとプリクラ撮って来ました。
 難易度オニをクリアして行く梨さんは凄いです。やったこと無いのに難易度難しいなんてやるもんじゃ無ぇ('A';)
 戦利品:可愛いテディベアのぬいぐるみ×2 (´・ω・`)の小銭入れ みんなで撮ったプリクラ

 ぬいぐるみは可愛いのでお部屋に飾って置きます。
 小銭入れは軽くコンビニ行く時にでも使いましょう。
 プリクラは若白さんがいた時に皆で撮れば良かったと後悔(´-ω-`) これはこれとして、お財布に大切にしまってあります。


 そんな感じで、最後にファミレスで昼食を摂って解散。皆さんお疲れ様でした。


 とても密で楽しい時間でした。
 東京近辺に住んでいる方も多いです。『機会があったらまた~』なんて気の効いた言葉を使わずに、『明日暇だから、やんべ(´゜д゜)』ぐらいの軽い気持ちで出来たら一番かなって思います。
 ネットでは多くの皆さまに楽しんで頂ける様に広く、そしてリアルでは集まった皆が沢山楽しめる様に近く。メリハリを持って活動して行きたいですね。


 若さん、一日だけでしたがお越し頂きありがとうございます。
 綺麗に高い声が出せるのは凄く羨ましいです。また、もののけ姫のデュエットでもしましょう。
 一緒にプリクラ撮れなかったのは本当に残念です(´・ω・`)気が利かなくって申し訳ございません。今度は皆で一緒に撮りましょうね。


 げらくさん、お忙しい中お越し頂きありがとうございます。
 今回は一段とネタ曲に磨きが掛かりましたね(;´゜д゜)その綺麗な声の響きでいさじを歌うのは卑怯だと思います。
 それと、もっとお酒飲まなくって、良かったんですか?(・´ー・`)


 梨さん、遠路遥々本当にありがとうございます。
 さすがのこえ部くすぐりサークル会長、その歌唱力の高さに脱帽です。次会う時までに、歌と太鼓の達人を練習させて頂きます(゜д゜´)
 岐阜から来るのは、本当に大変だったと思います。重ね重ねになってしまいますが、遠くから本当にお疲れ様です。そして、ありがとうございます。


 柊さん、いつも来て頂いてありがとうございます。
 相変わらずのお湯が沸かせる熱さですね(´ー`)皆でサンホラ合唱、次は出来る様に少しは覚えて行きたいと思います。
 住んでる場所がとても近いですし、時間が空いた時にでも気軽に何か出来たらと思います。その時は幹事よろしく★



 以上、オフ会のレポートでございます。
 オフ会の幹事は初めての為、至らない点が多々あったかと思います。それでも、皆さまが楽しんで頂けたなら、幸いでございます。
 また、機会が無くともやりましょう(´ー`)ノ 『あ、もしもし? 今日7時から魚民ね』とかね、気楽にやりましょう。呼んで下さい。金と時間があれば行きますから。

 それでは皆さま、お疲れ様でした。

20:15:46
 美味い、そして辛い。
 レシピ通り作って、三ツ矢サイダーで割って丁度良くなるとかどう言うことだろうか。


 さて、久々な気がします、『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第七章 それでも・前編』をアップ致しました。
 本作唯二のちゃんとしたアダルトシーン、本章と終章はちゃんとエロエロします。

 次回で過去編終了。次々回からドンパチ、書く側がとても楽しくなります、書く側が。
 楽しんで書きます。頑張って読んで下さい。


 それではコメント返信、続きからでございます。

00:00:00
 は、後数日先なんだけど。
 ちょっとこれから一日ないし二日程出掛けるため、今の内に済ませてしまおうと。

 まずは、一年間お付き合い頂いた皆さまには、厚く御礼申し上げます。一年間で40を超える作品を書き上げて来られたのは、ひとえに皆さまのご声援によるものでございます。今後も精一杯励んで参りますので、どうぞこれからもご愛読の程よろしくお願い申し上げます。

 なんて言うかたっくるしい挨拶。今後も相も変わらずダラダラ書きます、どうぞよろしく。


 本当は、一年間片手間でやってきたイラストの上達具合を確かめたかったんですけど、描きたい欲が沸かなかったので断念。気が向いたら描きます、気が向いたら。



 さて、半年経った時もやった、閲覧数集計。アバウトですが纏めてみました。

一周年・閲覧数集計

 自分の中では半ば黒歴史扱いにしているクレナイ製作所物語、何だかんだ言って皆さまに多くご覧頂いている様です。

 そしてそれを遙かに上回るこちょもん。
<●> <このドMどもめ!



 集計以上。今後ともよろしくお願い申し上げます。

23:37:10
 楽しく気軽に書いた割には、それなりにしっかりと出来たかなと言った感じ。
 まぁ、公開はその内あるんじゃないでしょうかね(他人事)

 溜まっていた書き物、粗方消化出来たかなと言った所。後は、
・クレナイ製作所物語
・ASTE
・もう1つ裏で書く物
 とは言え、三つ目は目途が立たないので保留。急ぎのモノでは無いので良しとしましょう。

 こちらの活動はまた平常運転になりそうです。

 ちょっと、これからリアルの方が立て込む予定なので、そちらをどうにかしたい。
 大変なのは、主に精神面。挫けずに頑張りましょう。

21:10:38
 とにかく、自分は出来ることをしよう。泰然たれ。


 と言う訳で、エロ小説書いたよ。
 ついついやっちまった小説、『クレナイ製作所物語二年目 第一話 羽根、筆、櫛』でございます。


 さて、まずは終わる終わる詐欺をしてしまったことに深くお詫び申し上げます。

 これを書こうと思ったのは、とあるくすぐりスレにて小説についての話題が出た為です。
 どんなくすぐり小説が良いか、どんな文章がより好ましいか、そんな話題の数々。耳が痛くなる反面、自分の小説を見直す良い切っ掛けになりました。
 気付けばもうすぐ一周年。折角だから原点回帰、自身の処女作を用いて一年間の上達を確かめてみたい。そう思い、こうして執筆した次第でございます。

 これ程愛着の沸いてしまったキャラを、そのまま消してしまうのは勿体ないかなという気持ちもあるんですけどね。



 ついでに、表紙を新しくしてみました。
 と言っても、凄く簡単なものですが
正式
 これでも結構悩みました。


 最初はこんなの描きました。
スキャン221
 キモイッ!('A'; ので却下。

 次はこんなの書きました。
遊び3
 これから『エロエロするぜぇッ!』って時にこれ出たら困るね。却下。


 それからも何度かチクチク書いて描いて、結局良いのが出来なかったので、最初の最も簡潔なものにした次第。
 ちょっと格好付けたかっただけ。自分だけの表紙でアップ出来るのは、こんな簡単なモノでも結構良い気分なものです。


 ここら辺で以上、懐かしの駄作『クレナイ製作所物語二年目 第一話 羽根、筆、櫛』、どうぞご覧下さい。よろしくお願い申し上げます。