くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
23:28:41
 七月中旬~下旬以降から。
 これは、落ち落ち小説書いてる暇がない。

 そんな訳で、一作だけ書きます。花火SS
 繁忙期に入る前に、どうにか一本書きあげたい。書いたらまたお休み。とりあえず頑張る。


 最近どうにも身体がダルい(´-д-)=3 暑さにバテちまったのかもしれません。
 中々ここでの活動に回す体力が補えませんでした。ダラダラ&ダラダラ。掲示板に2本、落書きを残したぐらいです。
 とにもかくも、しっかりとした食事と睡眠、それと禁欲でも心がけてみましょう。


 近況報告で以上。
 コメント返信、続きからでございます。

02:42:38
 洗濯物が乾かないこと、傘を差して歩いてもジーンズの裾が濡れてしまうことが中々のストレスです。
 自分は、夏でも西友で三ケタ円のレディースジーンズ。細い見た目を隠すのと、空調冷えに弱いため。西友でも主にレディースは、安い割には結構見た目がよろしいのです。


 さて、前回の絵を真っ二つに折ったために、心が折れました。
 件の絵の後は、何も描いておりません。

 小説も変わらず休みをいただいております。
 ネタも消費しない以上、今は増え続けるのみ。いくつか浮かんでおりますので、軽く紹介したいと思います。


 以前のコピペ。

・煙火の響きに抱かれて(タイトル仮)
 あなたと、ちょっとツンツンしたところがある彼女との、夏祭りで起こった一つの出来事。

・擽足怪談(タイトル仮)
 奏、京香、咲葉、蛍の4人によるT-レポート。本日はくすぐり怪談特集です。

 新たなネタ二つ。

・無口な小動物系女の子こちょこちょ(タイトル未定)
 そういえば、自分が他人にリクエストしておきながら、自分は書いていないなぁと思った案。
 女の子の視点になって、『実はこんなことを考えているのだけれど、どうしてもこうなってしまう』というやきもき。くすぐる側(性別すら未定)の視点になって、『なんかこの子こんな行動してるけど、実はこんな風に考えていたんだ』というギャップ。どちらでも美味しいですね。
 どっちで書くかは、その内決めましょう。短編は間違いなし。もしかしたら、息抜き程度に台本形式で書くかもしれません。

・百合百合洗いっこ(タイトル未定)
 お話してたら上がった案。
 自分の作品は、案外ぬるぬる成分が不足している気がします。百合だし、ハルマリかなぁなんて安直な予定。
 ハルマリは実は書き易いです。恵とハルは、割と自分の地で文章を描いていけます。

 何にせよ、この二つの優先度もあまり高くはありません(´-ω-)4つもあるとさすがにね。まずはお祭りから。
 それと、最近身内でショタおねが流行っています。ショタが攻め、おねが受け、素敵です。
 これも書けたらとは思うのですが、まだ頭の中に具体的な案が思い浮かばない。もうちょっとイメージが固まったら、5つ目のネタとして確保しておきたいと思います。


 以上、そんな感じ。花火が本格的に上がる前には、ちゃんと書いておきたいですね。その時にはぜひともお付き合い下さい。どうぞよろしくお願い致します。

21:13:34
 辺りの練習
スキャン268

 で、色。
スキャン269

 色、もう塗らなくて良いよね(´゜д.:.:;.サラサラ...
 線が消えるから、もう一度なぞらなくっちゃいけない(これなぞってないけど)←メンドクサイ
 色鉛筆って細いよね←メンドクサイ
 というか劣化が激しいよね←イヤン

 タイトル通り、前々からよく分からないでいた肩、腋、そして胸周りの練習。
 筋肉の繋がりやら何やら、そこら辺を意識して描いたら、これまた随分逞しいというか太ましいというか、そんな感じの身体になってしまいました。身体と顔のバランス、それと次は肘辺りが課題になりますね。



 さて、小説のお話。
 ようやくアップ致しました。f/m小説『とある日のこちょもん』でございます。

 タイトルからお察し、途中で力尽きています((((;´゜д゜)))) もうちゃんとしたタイトル考える余力もなかった。もし思い付いたら、後で変更するかもしれません。

 初の試み、逆アナル。そのせいか、ブックマーク数に比べて閲覧数が非常に少ない(´゜ω゜)マニアックを表すデータが顕著に出ています。
 自分もお尻は処女ですので、実際にしたらどんな感じなのか知りようもありません。尻なだけに。
 ふと思い付いたから書いてしまった、本当にそんな感じです。


 なお、本作品のキャプションで宣伝しておりますが、白米さん主宰の元、f/mくすぐりに関するグループが設立されました。どんどん入ってね(´-ω-)ノ

 以上、色々とよろしくお願い致します。(気力切れ)



 追記

 あれ、何か足りないと思ったら、紅潮がないじゃん。



 よし、おk。スキャンだ。



オレタ\(^o^)/
むねかたわき オワタ

 ぁ゛ー……('A'; 渋うpは折れてないヤツかなぁ……。

2013/06/16
17:28:13
 大きく描く練習
大きく描くれんすーその2
 身体を丸めないポーズは、どう紙に収めるか迷いますね。バンザイした状態の肩周り、脚の付け根、身体の構造に四苦八苦しながらも、少しずつ理解してきています。メインであるはずの足が少し適当過ぎたかな。もうちょっと指を丁寧に描きましょう。
 まだ夕方(´-ω-)もう一枚描けるかな。ちょい辛いかな。描けたら追記しますが。


 最近、無処理の無色(´・ω・`)うん、コントラスト弄るのも色鉛筆でくしくしするのも面倒なんだ。次の一枚くらい色付きで描けたら良いね(他人事)


P.S.
 最近薄目がマイブーム(´゜д゜)


2013/6/17 00:09追
 もう一枚、大きく描く練習
大きく描くれんすーその3

 これはちょっと残念な出来。上手く出来なくて描き直しやら、明日のことやら色々で焦って描いてしまった一枚。宵越しのイラストは持ちたくないので、ぱぱっと雑な仕上がり。

 とりあえず5枚、出来上がったので投稿してきます(´-ω-)ノシ

22:28:17
 まずは、二人を描く練習
二人を描く練習
 キャラ無し。
 案外描けるかと思ったけど、そんなことはなかった。いつもの大きさに二人を収めようとしてしまい、二人がとても小さく描き難くなってしまいました。あと、反対向きの顔が予想以上に難しかったです。
 
 

 その反省を受けて、大きく描く練習。
大きく描くれんすー
 B5の落書き帳を目一杯使って、キャラ無し。
 せっかく描くエロ。これぐらい大胆かつ下品に描いても良いんじゃないかなと思いました。足や手も描き易いですしね。今後も大きく描く様意識していきましょう。


 もうちょっと記事書くけど、いったんアップ(´-ω-)ノ


 さて、小説のネタも少しずつ蓄えてあります。
 メモがてらに少し予告。


・煙火の響きに抱かれて(タイトル仮)
 あなたと、ちょっとツンツンしたところがある彼女との、夏祭りで起こった一つの出来事。

 あなたと彼女シリーズの何作目か。人気の少ない場所で、花火の音にまぎれてイチャイチャしちゃう小説です。個人的にお気に入りのシチュ、力を溜めて丁寧に丁寧に書いていきたいと思います。足裏。


・擽足怪談(タイトル仮)
 奏、京香、咲葉、蛍の4人によるT-レポート。本日はくすぐり怪談特集です。

 例の4人による足裏小説。またあのおバカな感じで気楽に描いていきます。
 だけど、こっちは書かないかもしれない(´-ω-)めんどそうだし


 今ストックしてあるネタはこの二つ。また一年前みたいに勢い付けて書いて行きたいですね。その時はどうぞお付き合い下さい。よろしくお願い致します。

22:10:06
もう誰とも言えない(震え声) 影付き

 途中で没ったから、手や足は適当。
 横顔は難しいですね。もっと練習が必要です。

 今日はゆっくりお酒飲むからこの程度で(´-ω-)ノシ


2013/6/15 01:16追
 表紙込みで5枚、丁度良いかなと思って投稿してきました。
 毎日描けば4日に一回ペース、二日に一枚描けば8日に一回。まぁ、自分の拙い作品で埋めさえしなければ良いかなと思ってます。もし目立ってしまう様なら、一度に投稿する枚数を増やしましょう。


もうちょっと追

 せっかくだから、反省と目標。

 執筆をお休みして数日、とりあえず思い付くものを描いてきました。
 肩周りや膝等、まだまだ理解し切っていないところはありますが、身体のラインとかは割と悪くない出来なんじゃないかなと思っています。
 問題は、陰影、服を着せた時の皺、そしてそれを曖昧にしたまま取り組んだ色塗りでしょうか。顔や髪はある程度パターンが出来てきましたが、形が複雑でかつ様々なポーズに変化する身体は未だにうまく把握出来ていません。一先ずの解決策は更なる観察と考察、そして試行錯誤です。
 ともあれ、以前は線画を描くだけで4~5時間掛かっていたのが、ここ数日は本当に2~3時間で描ける様になりました。そこは本当に進歩したなぁと思える部分。早く描ければ、それだけ別のことに集中力を切らさず打ち込めます。決して目的ではない、だけど蔑ろには出来ない収穫だと思って喜ぶことにしたいと思います。

 以上(´゜д゜)<俺たちのお絵かきはこれからだ! いずとろんの次回作にご期待しないでください。

00:45:41
 塗りが下手←陰影が分かっていない

 そんな風に考えてこんな、這い寄るドッペルカ。
 自分の絵柄で描くとどうしても似付かないものになってしまいますね。あのぷにっとした感じが良いのです。

這い寄るドッペルカ 線画
 『くすぐっちゃうよぉ』的な

這い寄るドッペルカ
 そして、影を付ける。


ド「君って、ここをこぉんな風にくすぐられるの、弱いよねぇ?」コチョコチョ

ル「いひゃっ!!? な、なにをっ、あぁっひゃはははははははははははッ!!?」

ド「ほらほらっ、君の弱いところなんてお見通しだよ? こちょこちょこちょっ」カリカリコチョコチョ

ル「ひゃめへぇっ!! ひゃらぁぁっははははははははははっ!!!」

ド「あははっ、君って本当に敏感。こぉんな酷い顔になるまで自分にくすぐり犯されるって、どんな気分?」コチョコチョコチョコチョ

ル「はなへぇっへへへへへ!! ひゃらあぁっははははははははははッ!!!」

(ry)

ル「はひ……っ、はぁ……。はぁ……」

ド「ねぇ。君ってくすぐられてるだけなのに……、もうここがカッチカチなんだけど」ギュッ

ル「ひぃッ!!?」ビクッ

ド「あははっ、自分にくすぐられて興奮しちゃうなんて……。本当に変態だね」

ル「うぅぅ……」

ド「そんな変態さんには、もっともっと、お仕置きが必要だよねぇ……」

ル「ひっ……!? 止め……!!」

ド「こちょこちょこちょこちょこちょっ!」

ル「あ、ああぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!!」

(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでも無駄ですよ)


 そんなSS。駄菓子菓子、敏感でくすぐられて興奮しちゃうのはドッペルカも同じということだ!Σm9っ(゜д゜´)
 といったところで以上。


 当ブログが10000HITです。

 作品自体のHITがその20倍をとっくに超えてるので、自分自身は割と(´_ゝ`)フーンな気分です。とは言え、チラ裏ブログに沢山のアクセスを頂き、誠にありがとうございます。このブログは、今後も相も変わらずチラ裏です。今後とも気楽にお付き合い下さい。
 10000のキリバンおめでとーヽ(´-ω-)ノ 別に報告も要らないし、特典もないよ。”今日はちょっと運が良かったなぁ”な気分に浸って下さい。おめでとうございます。


*ただいま、執筆活動お休み中。いずとろんの気が向くまでしばらくお待ちください。

23:16:00
 色塗りが下手。

 自覚はある(´・ω・`)
 めっちゃある(´・ω・`)


 こーんな線画があったとさ
ドヤッペルカ 線画

 葉っぱかな 薄く下塗り
ドヤッペルカ 下塗り

 まず肌塗んべ
ドヤッペルカ まず肌ぬるべ

 したら髪。
ドヤッペルカ 次は髪

 で、服と眼。ちょちょいと修正。完成。ドヤッペルカ。
ドヤッペルカ


 うん(´-ω-`)



 追記、もう少しだけ粘ってみた。
スキャン248
 多少間違ってても、自信持って堂々と書いた方が良いなと思いました まる



*ただいま、執筆活動お休み中。いずとろんの気が向くまでしばらくお待ちください。

21:29:51
 連投はよろしくなかろうと、ひとまずはここで小出しにします。

スキャン237
 ここまで描いたところで、顔が小さ過ぎることに気が付く。細かく描くのが苦手で、こう小さくなってしまうと、どうしても顔を黒く潰してしまいます。

顔無しウェーブ
 いっそのこと潰した結果。お尻のラインも修正してます。
 キャラ無し。顔の見えない黒髪ウェーブ。


 良いお尻が描けたと満足でした まる


*ただいま、執筆活動お休み中。いずとろんの気が向くまでしばらくお待ちください。

01:04:45
 さて、まずはお知らせ。


 一つ目。f/m小説を書き終えました。
 しかしながら、とある事情につき、アップを少しばかり延期させて頂きます。
 とは言え、そう大層な理由ではなく、ちょっとタイミングを図っているだけです(´-ω-)もう少しだけお待ち下さい。円滑に進めば一週間以内っぽいです。


 お知らせ二つ目。
 執筆活動をお休みします。
 理由:飽きた

 まぁ、短期のお休みですよ(´゜ω゜)ノ 週単位か、月単位か。三ヶ月を超えることはないでしょう。
 その間は、長編のストーリをだらだら練ったり、ネタを捻り出したり、初心に戻って小説の書き方を学んだり、絵を描いたり、リアルに専念したり、ゲームやったり、ドッペルカを愛でたり、まぁそんな感じ。
 また書きたくなったら書き始めます。文章を書くこと自体は好きです。ただ、それをずっと続けてるとダルくなるということです('A
 ブログは普通に更新するし、絵を投稿するかもしれません。まぁ、小説は飽きたからちょっと置かせてねということです(-ω-´)よろしく



 お知らせ以上。さっそく絵を二枚描きました。
 どちらもドッペルカ。しかし、原作の可愛さには程遠い。今後、落書き程度で何枚も描くと思います。連投もアレなので、Pixivへのうpは纏めて。ブログで小出ししていきましょう。
 閲覧はPixivでどうぞ。

 今日はもっと色々書くつもりだったのですが、絵に没頭してたら遅くなってしまったのでこの辺り。
 とりあえず、続きからに今日作った文章でも入れておきましょう。

 それではみなさん、ごきげんよう(´-ω-)ノシ

2013/06/09
21:33:17
 最近、状況の報告しか出来ていないですね(;´-ω-)

 9,000字超えで、アダルトシーン3/4完成と言った所。
 自分の作品のアダルトシーンは、大体起承転結か、起承結か、起承承結か、はたまた起承転承結か、3~5つの段階に分けて書いています。今回は大きく分けて大体4段階、その3つ目まで書き終えたかなって感じです。

 休日を丸々使った割には全然出来てない。題材が少々難しいというのもありますが(´-д-)=3

 とにもかくも、こいつはとっとと仕上げちまいます(´゜д゜)ノシ引き続き書くよ


2013/06/10 01:14追

 プレイ終わったぁあっ↑↑ヾ(´゜д゜)ノ
 残りは事後書いて、全体を念入りに推敲したらお終いです。

 あとちょっと、頑張ります。

2013/06/08
13:29:36
 まぁ、余り書いてないんですが。

 ピリカのこちょい絵を描きました。我ながら酷い出来。数ヶ月おきに描く現在、絵心は三歩進んで二歩下がる状態です。
 閲覧はPixivにてどうぞ。


 さて、書いてない。もんむす・くえすとやってました。多少ネタバレ込。

 終章を遊ぶ前は少しばかり気が乗らなかった部分がありましたが、そんなものはプレイ中に吹っ飛びました。
 怒涛の総力戦はマジ胸熱、あんな物語書きたいですね。自分の中でアルマエルマの株が急上昇、前触れも無しにアレなものだから多少驚きましたが、きっとギャップ萌えというヤツなのでしょう。それとドッペルカ可愛い。何かもう、見た目といい中身といい、何もかもが可愛い。ヤバイ。


 その内描くかも、ひとまずは土日で小説行けるとこまで頑張ります(´-ω-)ノシ

23:25:34
 ようやくじっくり執筆が行えるようになりました。
 と言っても、今書いてあるのはまだ序盤。アップまではもうしばらく掛かりそうです。


 さて、息抜きの話題にお付き合い下さい。

 作業環境のお話です。
 小説を書くには、メモ帳さえあれば十分。とは言っても、やはりツールがあった方が捗ることには間違いありません。今日は、自分がいつも使っているツールを紹介。適当に(´_ゝ`)フーンして下さい。


・アウトラインプロセッサ:Story Editor Ver3.31
 要は実際に文章を書くソフトですね。StoryEditorは個人的に一番のおすすめで、知り合いが”小説を書き始めるよー”と言う度に宣伝して回ってます。
 機能についてはここでお話するより検索して頂いた方が分かり易いでしょう(投げっぱ)。とにかく使いやすい。無料。

・辞書:Weblio類語辞典、goo辞書
 どこの辞書かってのは割と適当。大切なのは、類義語辞典と国語辞典の二つが必要ということ。
 類義語辞典は本当に使います。それこそ一文書くごとに使うぐらい。上手い表現が思い浮かばない、言葉の語呂がどうにも悪い、そんな時(いつも)に大活躍。
 国語辞典も大事。知ってるようで知らない言葉の意味。正しい漢字。また、類義語で出た単語を調べてみると、意味が若干違うことも度々。類義語と国語はセットで使いますね。
 こんなんだから時間が掛かる。いつの日か、辞書無しで小説が書ける日が来るのだろうか(遠い目)

・音楽プレイヤー:ニコ動、AIMP3
 自分は作業中に音楽を掛ける派です。聴いてる曲はその日その日、だけど基本的にオフボーカルの静かな曲が好き。ピアノとか。

・机:ロフトベッドの下の机
 奥行き足りず、肩コリいやん(´゜д゜)

・椅子:5,000円のPCチェア
 メッシュタイプの自分にしてはちょっと良いヤツ。だけど、机が机だから結局肩コリいやん(´゜д゜)

・その他:コーヒー、ココア、紅茶、レモネード、etc
 飲むものはその時その時。夜のカフェインは程々に。
 基本的に、夏レモネードで冬ココア。な気がする。


 以上。こうして見ると、本当に執筆はお金が掛からない趣味ですね。
 この程度のもので環境はもう十分。机以外。
 これ以上望むものはありませんね。机以外。
 自分の実力を作業環境のせいに出来ませんね。だけど机が良ければもう少し早く書けるかも。


 と言う訳で、引き続き書きます(´-ω-)ノシ

00:22:50
 忙しいっす(´゜д゜)
 執筆も取り組めていません。火曜さえ迎えればガシガシやります。

 とは言え、前回の投稿が5/11。もう少しで一ヶ月経ってしまう。これは先月ちょっとelonaにうつつを抜かし過ぎたかと反省です。
 テラリアやら、もん○すくえすと終章やら、やりたいゲームが沢山。ゲームのやり過ぎには注意ですね。


 さて、火曜を迎えてようやく執筆再開となれば、また公開までは期間が開いてしまう。
 そこで、今出来ている部分を小出しにしてしまおうと思った次第。執筆中故、もろちん正式に公開したときに文章が変わってしまうこともあります。
 次どんなよ? という方はちょっとだけ見て行って下さいな。

Title:(未定、その内決めます)
Caption:少年とスライム娘の、ちょっとしたお話。■彼らの出逢いはこちらから<http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1363981
Tag:R-18 f/m くすぐり おねショタ モンスター娘 スライム娘 逆アナル ドMホイホイ

 と書いた所で一つだけ断り。
 自分はお尻なんざ掘ったことも掘られたこともないですよ(((´゜д゜)))

 それと、あくまでメインはくすぐりです。お尻はオマケ、威勢良くジュッポジュッポしたりはしません。

 それでは本文、アダルトシーン直前まで。続きからでございます。