くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
21:33:58
 安直乙。
 修羅場を迎える前に、文章の書き納めを(´-ω-)納めとしてSSを書く程の気分がないのが残念なところ。


 その前に一つ、コメントの返信の仕方を変えました。
 今までは頂いた次の記事にて引用・返信をしておりましたが、これからは頂いた記事の欄に直接返信致します。
 理由は単純、フットワークを重視するため。コメントを頂いて数週間後の記事でようやく返信、では頂いた方に申し訳が立たない。また、今後.jpの誤字や脱字などの報告を受けることも考慮して、対応した後即座に返信出来るこの方法でやっていこうと思います。
 まぁ、ウチは閲覧もコメントも少ないし、難しい話じゃないですねヾノ-ω-)先日頂いたコメントは早速返信致しました。今後も気楽な投稿をお待ちしております。


 そんな雰囲気、『向日葵、花火に照らされて。 前編』について。

 『向日葵(ry』は以前の記事にも書きました通り、ある2chSSを読んで奮起、もう一度自分の文章を考え直そうと思って一度全文を書き直している作品です。
 結構、色々考えながら書いた作品です。そのため、文章が長ったらしく、くどく、演出過多なものになってしまいました(´-д-)=3 ベストなものを出したいと思った矢先、その酷さに結構凹んでいます。それで肝心のアダルトがボリューム不足なので、見るに堪えない。

 それでも、悩んできた時間は決して無駄にはなっていないと感じています。
 それを書く前後の文章は、随分と違う。悩んだ分だけ、文章に対する思考も変わっているようです。まだ安定はしていませんが、モノに出来ればもっと上手く、エロく書けることでしょう。

 要はアレだ(´゜д゜)まだまだ上手くなります。そして、努力します。
 そんな訳で、今後もよろしくお願い申し上げます(´゜д゜)ノ書いてたらツカレチッタ。


 という書き納め、これから修羅場だーヾ(´●д●)ノ

15:21:38
 こんなお馬鹿な作品は書いたことがない(・´ω・)
 書けなくなる前の最後っ屁。お馬鹿で、下品で、濃ゆい作品です。


 『Ticklock』を.jpにアップ致しました。
 時姦というジャンル。新しい領域。

 時間停止+くすぐりという組み合わせは、少なくはあれど他にも作品がある様子。
 それならばと、自分はその後の『再生』に焦点を当てて書いてみました。

 夢が広がりんぐ、詳しいお話は作品をご覧ください。
 そして、読むに堪えないようでしたらそのままブラウザを閉じてください(((;;´゜д゜)))


 くだけた文章がお好きな方はお楽しみください、『Ticklock』。どうぞよろしくお願い申し上げます。

21:41:28
 適当に付けたとはいっても、やはり誤解は避けたいもの。
 ということで、サイト名を決定。


 チラ裏こちら:クレナイ製作所.name
 本命あちら:クレナイ製作所.jp


 .comは厳密ではないものの、商取引事業者という意味があるらしいですね。別にこれでお金貰ってるわけではないので、撤廃ヾノ-ω-)語呂良かったから付けただけなんだけどね。

 .nameは個人・家族。このチラ裏に相応しかろうということで決定。
 .jpは日本、まぁ当たり障りの無い辺り。.netでも.orgでも良いんだけど、そこまでちゃんと考える気はないです。


 結局、どうでも良いんです(´゜д゜)馴染めば
 トップ記事にも書いてあります通り、リンクに関することは適当で構いません。

 とりあえず、この名前で頑張っていきましょうヾ(´゜д゜)ノ

20:41:02
 そんな言い訳、『向日葵、花火に照らされて。 前編』をアップ致しました。
 思いの外長くなってしまった、そしてこれからも長くなりそうなので、前後で分割。後半は執筆中です。


 全力で書く宣言をして、大分時間が経って、間に二作挟んで、ようやく前編。
 文章が安定してはいないものの、色々と挑戦を含んだものとなりました。まだまだ演出過多な嫌いがあるように感じましたが、春先までの作品と比べれば大分良い感じ。後半に頑張って出し切りたいと思います。

 とはいえ、忙しい(;;´-ω-) 前編を先に上げたのも、今後数週間の間執筆が出来ないかもしれないからだったのです。
 一応は、頑張りますということで。

 何にせよ、後半のエロはボリューム不足になることはありません。
 沢山書きますので、しばらくの間は焦らされていてください。


 あと、サイトも一応稼働です。
 閲覧に関する要望などありましたら、お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。

19:21:09
 思い立ったが吉日、即行です。

 まずは、ほんの僅かではありましたが、アンケートへのご協力ありがとうございます。
 ほとんど結果が出る前に行動に移ってしまいましたが、やはりPixivの方が見易いという意見が若干多かったです。

 それを承知して、敢えてブログへ移転致します。
 皆さまのご意見を決して蔑ろにはせず、読み易いサイトを目指して自分なりに工夫して参りますので、何卒ご理解ください。


 一応は、まだ作業中ということで。次の小説が完成し、Pixivへの最後の投稿でお引っ越しの連絡をしたところで、正式に移転となります。
 メインは小説なので、あちらが『クレナイ製作所.com』になります。こっちは、相も変わらずチラ裏です。

 サイトに関する意見・要望、お気軽に下さい。正直、そろそろやれることが見当たらなくなってきた(´-ω-)
 一先ずは、今までの作品の見直し。CaptionとTag、それと改ページしていた部分の処理。この辺りがメインでしょうか。


 このブログもさっぱりさせました。
 RSSやら、最新記事やら、記事検索やら、こんなチラ裏に必要のないものは総撤去です。
 それでもアクセスだけは残します(´゜д゜)これが増えるのをnynyするのが楽しみなんですよ。


 挨拶文とかで頭使ったので、普段の文章が上手く書けない(´゜ω゜)疲れちった。

 とにもかくも、小説書きます。リアルが少々忙しいですが、互いに無理のないように頑張ります。
 色々変わりつつありますが、今後も変わらぬお付き合いを、よろしくお願い致します(´-ω-)ノシチカレタ

00:01:30
 アンケートを実施しております。

 これからの活動について、参考として意見を頂ければ幸いです。
 なお、一人一票までとなっております。


 Pixivとブログ、どちらの方が読み易いか、というお話です。
 以下に条件。

Pixiv:
・現在と同じ方法で投稿。

ブログ:
・一番上の記事に作品一覧を掲載(現在のものとほぼ同じようなもの)
簡単なタグ付けもします。
雑談記事を、一切投稿しません。能書きも後書きも無し、せいぜいキャプション程度のものです。純粋に、作品のみのブログになります。
・雑談をしたくなったら、別途ブログを作成し、そこでやります。
Pixivへの投稿は、ほぼしません。
・今までの作品をどうするかは考え中


 そして、それぞれについて。

Pixiv
 今までずっと使ってきたSNSです。コミュニティも充実してますし、タグで他の方の作品を閲覧することも出来ます。また、使い慣れているため、何かしらエラーをやらかすこともほぼありません。
 ただし、作品のソートが出来ません過去の作品が埋もれてしまう為、読み返すのが少しばかり面倒です。

ブログ
 ここ↓。相互リンク以外のコミュニティはなく、他の方の類似作品を読もうとすると少し面倒です。また、HTMLタグなどは使い慣れておらず、エラーをやらかすこともあるかもしれません。
 その代わり、作品の一覧を作成して載せることが出来ます。HTML次第で、更に読み易いブログにすることも出来るかもしれません(とは言え、それについてはほとんど勉強するつもりはありませんが)
 また、自動でページを区切られないため、携帯電話などで閲覧した場合に容量をオーバーする恐れがあります(そうなる場合、編分けをします。)
 そして、今までの作品を載せる手間が膨大です。と思ってたら、案外そうでもないみたいです。引っ越しに時間を掛けて文章書けないんじゃ、本末転倒ですね。


 以上、こんな所でしょうか。
 わざわざ活動場所を移す理由は、とても個人的なものです(´-ω-)

・Pixivの小説ってちょっと読み難い。(ケータイのページ分けとか、ちょっと嫌いです)
・作品のソートができない。(ブログでやってますが、なら作品もブログにしちゃえばという話)
閲覧数って、流行り廃れがあるんだね……(ちょっと良い気になってたのがとても恥ずかしい)
引きこもりたい


 実の所、主な理由が下二つ。余りに恥ずかしい理由(;´-ω-)
 自分は、割と皆さまの評価を糧に頑張っています。閲覧数が伸びれば喜ぶし、あまり伸びなければ凹むと共に何が悪かったのかを自分なりに反省します。

 最近、Pixivの閲覧数が非常に少ない。以前は一晩で1000行ったりもザラでしたが、今ではほんの数百程度、悪い作品では数十で朝を迎えることも。
 ブックマーク数や評価点数は今までと変わらず、むしろ徐々に増えつつあるのですが。

 そんな皆さまの評価に一喜一憂していたのですが。


 するべきは、そうゆう活動じゃなくね?(´゜ω゜)
 と思い始めてきました。
 もっと直向きにというか、もっと何か、こう、あぁぁぁぁッ!!<(;;´゜д゜)>って感じなんです。

 エロを書く時はね、誰にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 独りで静かで豊かで・・・


 そんなわけで、引きこもりたいなというお話。
 実を言うと、結構お引っ越しする気満々だったりします。

 ただ、もしもブログでの作品が読み難いとなれば、それは諦めざるを得ません。


 とても汚い理由ではありますが、何卒、アンケートにご協力下さいませ。
 この後、すぐ下にテスト記事を掲載してみます。
 参考にして下さい。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

00:00:00
Caption: 『あなた』と『彼女』の二人の間に起こった、夏祭りでの出来事。
Tag: you/f 足裏


.

21:04:52
 何というか、こう、脂の乗った青魚がだね……(´゜д゜)


 さて、落書きして掲示板に投稿したSSが思いのほか良い感じだったので、ちゃんと仕上げて投稿致しました。
 短編f/m小説、『縁側』でございます。

 エロは程々、とにかく夏らしい作品を目指して書いてみました。
 花火、海、パイスラッシュ。どれも夏らしいと言えば夏らしいのですが、少しばかりキャピキャピし過ぎかなというのが抱いている感想。
 素朴な題材を通してノスタルジーを感じて頂ければ、この作品大勝利でございます(`゜д゜´)

 とても短いタイトル、縁側。簡潔ながらもバシッと決まったものを付けられたのは初めてです。
 気取った表現や上手い言葉は要らない。まっすぐいってぶっとばす、右ストレートでぶっとばした結果、このタイトルになりました。


 エロ成分は少なめですが、良い感じに書けて満足。
 この調子で諦めて花火書きまーす(´-д-)=3

 それでは、皆さま良い夏をお過ごしください。

20:03:51
 遠いーゆーめーのな イズトラソウッ!!(´゜д゜)<ハァイ!!


 さて、ようやく別件の作業が終わりました。
 アップするタイミングを決める権限がないので、いつそれを出せるかは知りません(´-ω-)しばしお待ち。
 それに関する後書きも後で。

 花火小説、完全にタイミングを逃してしまいました。
 もう結構色んな所で始まってるでしょう(´-д-)=3夏祭り。
 とは言っても、じゃあいつ書くのと言われたら、今しか無ぇよなぁ……((('A'; な感じなので書きます。
 リアル事情もあるし、またしばらく時間を頂きます。

 とりあえず、今からエディタ開いてきます( -ω-)ノシ


 その前にコメント返信、続きからでございます。

00:32:22
 使ってあげますか?

  ニア 使う
    使う
    使う

 使うの文字がゲシュタルト崩壊起こした((´゜д゜))


 今月からの電気代は覚悟ですね。さて、小説の進捗状況のお知らせです。

 物凄く時間が掛かっております。アダルトシーンがようやく半分程終わった辺り、全体からすれば2/3辺りでしょうか。
 辞書を引く回数が目に見えて増えています。こんなに文章に頭を使っているのは久々です。


 ただ、一つ。
 本作品とは別に、優先して作業しなければならない物が出てきました。そこで、本作品をどうしてくれようか悩み中。

・前半として先に公開するか
・更に遅くなるのを承知で延期させるか

 個人的には、作品はあまり分散させたくはない。だけど、極端にアップを遅くしてしまうのも本意ではありません。
 一応のところは、作業により力を入れて進めていくつもりです。それでも遅くなってしまう場合どうするか。それは追々考えていきましょう(´-д-)=3


 少々、動きが緩慢になってしまっていますね。それは反省。
 ですが、新しい小説は、今まで以上に力を込めて書いています。少なくとも、今までの小説よりは満足いただけると自負しています。
(まぁ、足裏オンリーなんですがね(((´゜ω゜))))

 どうせなら、究極でなくても最高のものを出したい。今後も励んで参りますので、もうしばらくお待ちください。どうぞよろしくお願い致します。

00:42:43
(ノ´゜д゜)ノ⌒ばっく










(゜´д゜)





 さて、二日がかりで2chのあるSSを読んできました。くすぐり関係なしに。
 SSというには少々超大作超長編が過ぎるものではあったのですが。

 そして、自分の未熟を痛感(´-ω-) 文章が下手くそという点もそうですが、それよりも更なる成長の余地がこんなにも残されているのにこの段階に甘んじていたことを情けなく思います。


 現在、執筆していた文章を一から修正。
 一文に数十分を掛ける作業の繰り返しをしていると、一年前を思い出します。

 クレナイ製作所物語は、本当に気の向くままに書きダラけました。
 長編に飽きると、自分の書きたいものを書こうと欲望をそのまま作品にぶつけました。おかげ様で、『こちょとも』は作品唯一のデイリー入り、今でもあの時が一番脂がのっていたと思います。
 そこから、あれこれ色々なものを書いてみようと思いました。良い作品も書けました。反対、酷い作品も書けました。二度と面を拝みたくない作品すらあります。
 でも、みんな自分の作品。消したりなんかせず、評価は皆さまにお任せしましょう。

 そして、文章をもっと上手に書きたいと試行錯誤する様になったのが、『こちょゆり』でした。
 時間だけは書けました。一文に一時間掛けたりもしました。その時から、同義語辞典と国語辞典が執筆のお供になりました。
 今読み返せば、なんとも未熟(´ー`)=3 だけど、自分なりの試行錯誤の跡が見られました。

 最近は、一連をそのまま流し書き、碌に推敲しないままアップの繰り返し。
 これは上手くなるはずが無ぇ(´゜д゜) ホップ・ステップ・バックだ。



 意志表示です(´-ω-)ノ
 克己心の弱い自分は、誰かに表明しておかないと続きません。

 次の作品は、全霊を込めて書きます。

 力が足りないかもしれない。力の入れ所を間違えるかもしれない。
 だけど、やれるところまでやってみましょう。違えたら修正しましょう。
 取り組むのがエロ小説であったとしても、ここで本気を出せないようなら自分はダメです(´-д-)=3


 表明以上。今日書いた文章は保存して、明日に備えることにしましょう。じゃんぷ====(ノ´゜д゜)ノ