くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--

01:34:42
 宣伝に必死です。

 こんなあらすじ、書いて参ります。もろちん、後でどうとでも書き直したりします。
 続きから。

22:56:48
 結構しんどかったです。

 さて、ようやく出来上がりました。『学者と淫魔のお話 後編』でございます。
 アドバイスを受けて、リンクを付けることにしました。なお、リンク先はlivedoorブログ『クレナイ製作所.jp』内のページです。

 さて、最初はライトに書こうと思っていたつもりが、大分長くなってしまいました(´-ω-)お話だけ中途半端に重く長くなって、エロはライトなまま。これはいかんですね。

 とりあえず書き終えたから良し。
 次回作のお知らせです。

 次回はエロエロしちゃおうと思って、『魔術師と奴隷のお話』を予定しております。
 今度こそ二編成、今度は前半エロエロして、後半物語を進めます。


 まずは、一度今まで書いた部分を読み直しましょう(´-ω-)修正出来るところがあったら逐一直します。
 ひとまずはこちら、比喩のほとんどがあま~い感じ『学者と淫魔のお話 後編』どうぞお楽しみください。よろしくお願い申し上げます。

2013/10/20
21:48:16
 今週末に上げたかったですが、一歩足りなかった様子(´-ω-)

 『学者と淫魔のお話 後編』、アウトラインは出来ています。一応最後まで文章を繋げることが出来たので、後は頑張って肉付けして整えれば完成です。
 文字数は現在12,000程。中後編と合わせれば、自分にしてはそれなりの文字数になりました。


 とりあえず書くことはありませんね。ここで書く文章量を小説に回しましょう(´-ω-)ノシ それでは、引き続き掻いてきます。

22:03:43
 トップ記事『はじめに』に、二次創作についてのガイドラインを追加しました。

 ウチはオリジナル書いてるくせに、二次創作の量は圧倒的に少ないけどね(´-ω-)そうゆう魅力がないのは中々痛いところね。
 それでも、以前書いた作品についてちょっともにゅもにゅしてくださる方がいらっしゃったので、一応体裁は整えとこうと思った次第。

 書いた通り、制限はほとんどないです。他の方に迷惑はかけないでねってことぐらい。
 好きにもちょもちょしてくださると、喜びます(-`ω-)


 執筆は相も変わらずマイペースに進んでます。
 リアルが少々忙しいので、完成は案の定未定。出来たら読んでください。お察しの通り、激和姦ですが。どうぞよろしくお願い致します。

20:27:44
 3DSを持っていない自分には関係ないです(´-ω-)今後も平常運転で書きます。


 さて、『学者と淫魔のお話 中編』をアップ致しました。
 最初はもっとライトに書くつもりが、随分アレな感じになってしまいました(´-д-)毎度毎度、悪い癖です。

 ここまで書いて皆さんにお待たせしてしまうのも申し訳が立たないので、この記事を書いたら早速後編を書き進めます。


 本シリーズ、『契約の世界でのお話』についてのお話。
 このシリーズは、同じ世界観を基にしたオムニバス形式の作品です。ですので、学者と淫魔二人のお話は、後編でおしまいとなります。次は、また別の人々のお話。
 とは言っても、物語のキーとなる人物もいます。あの人とか、その人とか。そんな人たちは、今後も物語に登場するでしょう。そんな人たちが集まって、その内大きな物語が始まるかもしれません。

 まぁ、そこは未定ヾノ´-ω-)そんなの、バイタリティが保つ気がしないです。


 とにもかくも、後編を書きましょう。
 その間、ひとまずはこちらをお楽しみください、『学者と淫魔のお話 中編』どうぞよろしくお願い申し上げます。

21:29:53
 それでも、何か完成すると早く上げたくなってしまう(;´-ω-)悪い癖です

 『学者と淫魔のお話 前編』を修正しました。
 物語自体は変わっていません。主に、地の文をしっかり書き直した感じです。

 自分が文章を上げたときは、その夜寝る前にケータイでじっくりと読み直します。
 ケータイの小さい画面で見ると、誤字や変な文章がはっきりと分かるのです。
 まぁ、今回はケータイで見るまでもなく残念な文章でしたが(´-ω-)大分直しました。


 余りに見せるには酷い文章だったので、ほんの数時間だけ作品を非公開にしておりました。
 御覧いただいた方々には、ご迷惑をお掛け致しました。それなりに読めるものにはなりましたので、どうぞお楽しみください。よろしくお願い申し上げます。

19:50:13
 を、とりあえず書いた感じ。

 さて、エロなしですみません。『学者と淫魔のお話 前編』をアップ致しました。
 プロローグの次は、世界の紹介。学者と淫魔を通して、世界のことをざっと知っていただければ幸いです。本話で大切なのは、その世界紹介。エロなんてついでです。とは言え、書かないわけにはいかない。ちゃんと書きます、頑張ります(´・ω・)ハイ

 今まで、個人的な決まり事の一つに、『一度に登場する人物は3人まで』というものを設けてました。
 それを破った今回、結構公開がどきどきです(´-ω-)キャラが把握しきれないんだよね、多いと。こちょもん書いて以来決めたことだったりします。

 非エロを中心に書く機会もあまりないため、中々難しいところ。
 とりあえずは楽しく書きました。皆さんは頑張って読んでください。『学者と淫魔のお話 前編』どうぞよろしくお願い致します。

00:45:53
 書かなければならない(義務)


 さて、色々思わせぶりです。『人形師と少女のお話』を掲載致しました。

 たまには厨二ぃモノも書きたくなった次第。向こう3話までの内容は決まっております。一応、全部ちゃんとアダルトシーンは入れたいなとは思ってます(´-ω-)そのために書いてるんだし。
 ただ、それ以外の要素も大分入ってくる感じ。読み飛ばしせず、時間の空いている時にでもだらだら読んでいただけると嬉しいです。

 とにかくは、キリの良い4話目まではサクサク書いていきたいと思います。どうぞお付き合いください。よろしくお願い申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。