くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--

2013/12/29
16:10:25
 一年間の振り返りではなくて、どちらかと言えば整理です。


 あれこれ気の向くままに執筆して参りました。
 『これ完結してるん?』なり『続きまだ?』というような作品もあるかと思いますので、箇条書きにて整理です。

・クレナイ製作所物語
 ブログでぽちぽち呟いていた通り、今後書く予定はほぼありません。
 正直、マシンのネタがもうないです(;-´ω-) 二年目も、無印と統合してしまうかと思っている状態。
 ただし、結びのお話は欲しいところ。千日紅らしく夏にそんなお話を書こうかと計画はしております。
(物語が思い浮かんでいないので、はっきり『書く』と申し上げられないのが辛いところですが)

・契約の世界のお話
 現在執筆中。これからもぽちぽち書いて参ります。
 まだまだこれからですね。

・あなたと彼女、貴方を犯す女性たち、それぞれのお話
 完全読み切りシリーズ。一つ例外がありましたが、まぁ変わらないです。

・涙佳と紅瑠美、ハルとマリ、ノットと三人のモンスター娘たち、ツカサと神様と女の子たち、それぞれのお話
 元々読み切りですので、改めて続きを書こうということはありません。
 ただし、思い付いた題材とキャラクタがマッチするときは、また彼ら彼女らを用いて執筆することはあります。
(それと、区切りの悪いツカサたちのお話は、もう少し書いておきたい気持ちもあります)

・その他の女性たちのお話、他二次創作
 基本的に続編はありません
 ただし、上のシリーズ群のように、キャラクタを用いて執筆する場合もあります。
 数が増えたときは、シリーズとして独立表記する場合も。

・少年「悪魔の娘?」 少女「人殺しの化物?」
 ここに書いても仕方がないんですけど(;-´ω-)
 続編を書く予定はありません。魔術師のことやら、暗殺者のことやら、少年少女の旅の行く末やら、妄想出来る部分は沢山あるのですが、とても長くなりそう。今から風呂敷包み開いても包み切れる気がしないので。

・その他
 現在、他に手を付けているものはありません。アイディア・リクエストなどを提供いただいている場合もありますが、中々形にし難い為、それらは書く予定はありません。何卒、ご容赦ください。
 一応のところ、上記で全てです。


 以上です。
 .jpの投稿記事数が75。トップページを引いて、作品投稿数は74になります。
 もっとも、編分けしている作品、本当に短い作品。更に言えばそもそものクオリティもありますので、一概にこの数がどうとは何も申し上げることは出来ません。
 いつの日か記念すべき100作品目が出た時も、きっといつも通りの作品になるでしょうね(´ー`)=3

 とにもかくも、現在の活動はこんな感じ。そんな報告でした。


 それでは。皆さま、良いお年をお迎えください。

23:27:09
 嘘でした。


 何か書いちゃいました。『壁に手を貼っておくとくすぐりフェチが捕れる。』でございます。
 便宜的に『壁手』とタグを付けましたが、そんなジャンルはありません。『集団愛撫』は既に確立しているジャンルです。
 壁手を書きたくて書きました。後悔はありません。


 もう、言うことないや(´゜д゜)

 らくーにご覧ください。『壁に手を貼っておくとくすぐりフェチが捕れる』、本当に捕れないかなぁ。どうぞご覧ください。よろしくお願い申し上げます。

03:57:18
 こんな時間に起きてしまった(´-ω-)

 さて、ここ数日あれこれしてきました。実際に何をしたかは、一つ前の記事をご覧ください。
 ほんの気まぐれから始めた活動が、自分にとってはとんだ大イベントになりました。

 今回は、その感想。


 SS深夜VIPないしSSVIPやVIPは、ブログやPIXIVよりもずっと雰囲気が違います。
 作品を見る人は(自分の)ブログよりも遥かに多いですし、意見の交換はPIXIVよりもずっとオープンです。

 正直、投稿前から後まで、ずっと不安で仕方がありませんでした。
 自分の文章や題材が少し個性的過ぎるのは、元々自覚がありました。加えて、今回はふたなり×ショタです。もう、いっそ笑い飛ばしながら読んでくれれば良いとすら思ってしまいます。
 それでも、内容は本気でした。やたら厨二臭いのも、主題が曖昧になってしまったのも、全部自分の本気です。気持ちがはやって、製作時間もかなり短かったです。それでも、短いなりに考え抜きました、期間を言い訳にはしません。一つ心残りは、仕上げが粗く、誤字やでたらめな文章が少し多かったことぐらいです。


 そして、結果。
 スレでは嬉しい感想を多く頂きました。きっと、他の方々の作品よりは、圧倒的にレスも少ないのでしょう。
 それでも、まとまっていると構成を褒められ、キャラクタを褒められ。中でも、アダルトシーンを気に入ってくださった方々が多くいらっしゃることは、一番意外でした。

 SSのまとめブログにも掲載いただきました。良かったというコメントも多く頂きましたが、ここまでオープンになると、やはり受け入れ難い方々も多くいらっしゃるようです。コメントは他の記事よりも少ないですし、否定的な意見も多く頂きました。それは、題材だけでなく、自分の文章についても。


 とても楽しかったです。

 否定的な意見というのは、やはり目を背けたくなるものです。自分の場合、顔真っ赤です。『このやろう』というよりは、『うわあどうしよう』って方向ですが。それでも、糧となるものは多くあります。肯定的な意見も、否定的な意見も、どちらも取り込み自らのものにしてしまうのが、成長には必要ですね。
 そして、多くの方々に読んでいただける。何だかんだ、これが一番嬉しいです。自己顕示欲の一種でしょうか。

 結局、何を言えば良いのでしょう。うん、やっぱり、小説は楽しいです(´-ω-)結局それ。
 それを再確認出来た活動でした。


 とは言え、向こうしばらくはお出かけする予定もありません。
 向こうで思いっきりコチョるのは抵抗がありますし、今のところネタがありません。あと、慣れないことをして正直ぐったりです(((;-´д-)))このノミの心臓が。
 こちらの活動もしなくちゃといった所。今書いている物語がチープに感じてしまって仕方ないのですが、ちゃんと自分なりに形にしたいと思います。

 そろそろ4時、もう一眠りしてくるとしましょう。
 今年もあと僅か。
 おそらくは、年内の更新は最後でしょう。一年の振り返りも、今年は書きません。今は少し区切りが悪い時期なので。


 それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

22:45:38
 下の記事の通り、SS深夜VIPにお出かけしてました。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1387703349/

前半:
少年「悪魔の娘?」 少女「人殺しの化物?」
後半:
少年「したい?」 少女「されたい?」

 前半はちょっとアダルトシーンを入れただけのファンタジー。
 後半は、ショタがふたなりに掘られるアダルティー。

 これだけアカンと思えた作品は、一年半ちょっと書いてきて初めての経験です。
 良かったらどうぞと申し上げたい所ではありますが、後半はスレ中の注意事項をよくご確認の上お楽しみください。前半は、それなりに読めるものになっているかとは思います。

 何はともあれ、エロ漬けの楽しいクリスマスでした。
 前半だけはお楽しみいただければ幸いです。『少年「悪魔の娘?」 少女「人殺しの化物?」』どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

23:00:25
 少年「悪魔の娘?」 少女「人殺しの化物?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1387703349/l50

 エロはちょっとだけ、ほとんどレスもないまま、ダラダラ書いています。
 本当はほぼ出来てるんですが、ちょっと小出し中。もう少しで終わりますが。

 よろしければ御覧ください。どうぞよろしくお願い致します。


 追
 完結させたよーヾ(´-ω-)ノ

 追
 エロ書いてるよーヾ(´-ω-)ノ

 追
 本気で『やばい』って思った作品は、今まで書いてきて初めてです。

02:20:10
 リアルとゲームと執筆の三竦みな感じよ(´゜д゜)忙しい。椛と橙強くて可愛い。いつまで書いても完成が見えない。

 気が向いたので、進捗の報告です。
 現在、契約の世界のお話を進めております。
 12,000字程。まだすぐには収まりそうにはありません。気長に書いて参ります。

 また、どうしても三編成になりそうです(;´-ω-)あれだけ言っておきながら、二編成じゃ収まりそうにはありません。ごめんよ。
 思いっきり趣味に走るつもりで書いてはいるものの、ちゃんとそれなりには書きたい。三編うち、二編はエロエロしようと思います。


 以上。最近そればかりな気がする(´-ω-)早いところ、『アップ致しました』記事を上げたいですね。
 今晩は執筆は終わり。明日またちくちく進めて参ります。

2013/12/11
22:12:42
 『そして、二人と一羽は奏で続けた。』の文章を直しました。
 ちょっとは読み易くなったんじゃないかなと思います。

 以上、そんだけ(´-ω-)ノシ 次の作品書き始めます。

20:17:34
 なお、今後の更新ペースも芳しくない模様。


 さて、ようやく完成しました。『そして、二人と一羽は奏で続けた。』でございます。
 (livedoorブログ『クレナイ製作所.jp』内へのリンクです)

 『Dungeon of Tickling』の二次創作、二作目。執事系男子(男の娘)が好きなんだ(-´ω-)許せ
 大分、原作レイプ気味の乙女オネアさんでした。自分が書くと、どうしてもこうなります。
 あくまで二次創作ということで、そこら辺はご容赦ください(;´-ω-)


 制作を始めてから完成まで、大分時間が掛かりましたね。
 書き難い題材だったという訳ではなし。単にリアル事情です。

 長く書くと、どうしても文章がブレブレになってしまいます。
 執筆を生業にしているわけでもなし。書く期間が開いてしまうことも多々あるでしょう。
 『如何に一気に完成させてゆくか』も大切ですが、もちょい『如何にぶれてしまった文章を均一化させてゆくか』を考えることが今後の課題です。

 まぁ、最後の推敲をちゃんとすりゃ良いんですけどね(;゜´д゜)めんどくさいんだよね、推敲って。
 推敲は、誤字脱字の訂正もあるけど、文章の均一化という目的も大きいですね。でこぼこした地面を均していくイメージ。


 さて、以上。今後も執筆は遅くなります。
 とにもかくも、まずは『そして、二人と一羽は奏で続けた。』。苦ーい珈琲をお手元に、甘々に耐えつつお楽しみください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

00:10:04
 道理で最近何もうpってない気がしてた訳だ(;´-ω-)

 ちまちま書いてます。現在およそ8,000字。完成がどれくらいになるのかは、特に構成を考えていないので予想は出来ません。
 日曜日に久々、まとまった時間が取れそうです。特に遊ぶようなゲームもないし、がっつり書こうと思います。
 まぁ、もともと自分の中でゲームは優先度低いんですけどね(-´ω-)基本的に

 今日の更新は、本当に気が向いたからというだけ。
 こう言う時に何かネタがあれば良いんですが。何か話題がございましたら、お気軽にコメント下さい(人任せ)

 それでは、お休みなさい。
 この頃、一段と寒くなっていますね。風邪など引かぬよう、お気を付けください。

02:34:14
 マジグゥレイトォです(`゜д゜)


 こえ部サークル『くすぐり/くすぐられ好きの方集まれ!』のオーナー梨様より、
 以前私が執筆致しましたf/m作品『サキュバス《クク》』のボイス作品をご制作いただきました。

http://koebu.com/topic/%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%90%E3%82%B9%E3%80%8A%E3%82%AF%E3%82%AF%E3%80%8B
(『こえであそぶ koebu』内のページへのリンクです)

 とてもセクシーな大人のお姉さま。それでもふとした瞬間に可愛らしさが見える、とても素敵な作品です。
 『サキュバス《クク》』をお楽しみいただいた方、そうでなくともf/m作品が好きな方には、ぜひともお勧めしたい作品です。楽しんだ後は、評価、コメントもお忘れなくm9っ(`゜д゜´)(宣伝)

 そして、今回とても素敵な作品を作ってくださいました梨様には、心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。


 今回は、自分についてのお話はなしヾノ-ω-)感謝☆従者☆十六夜 本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。