くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
2013/04/14
12:15:51
 そう言えば、どうして自分はx/mを書いているのだろう?(´゜д゜)


 さて、そんな感じ。
 現在、行き詰まっているASTEをひとまず置いて、クレナイ製作所物語二年目を執筆しております。
 今回は見咲君編、彼のキャライメージはとってもデリケート。腹黒さあざとさを抑えつつ、ひたすら可愛く、そして真面目で、ちょっとだけアホの子を目指して書いて行きたいと思います。
 ついさっき、やっとエロシーンに入りました。引き続き書きます。


 そして、最近ようやく気付いた事実。見咲君編って、x/mなんですよね。
 もろちん、x/mを否定する気は更々ありません。ただ、汚いお話、最も需要の少ないジャンルの一つであることは、ほとんど何でもおkな自分にも想像は難くないことです。

 自分の行動に対する単純な疑問。
 そして、結論は『まぁ良いや(´゜∀゜)』
 何だかんだ、f/mに近い雰囲気ではあります。そして何だかんだ、見咲君デビュー話のクマさん回はクレナイ製作所物語中第2位&全小説中第3位の閲覧数を誇っています。何だかんだウチの稼ぎ頭、何だかんだ皆好きなんです。

 人気があろうと無かろうと、今更方向転換なんか出来ません。
 今後も、相も変わらず見咲君は博士のマシンにズッチュズッチュされるでしょう。

 見咲君回が終わったら、その次は、たまには博士回の予定です。
 本来される側には回らないはずだったたまには博士、色々方向転換を繰り返した末のキャラがここまで人気なのは、何だか不思議な気分。
 とりあえずは、たまには博士の回にしようとだけ考えているのみ。どんなシチュ、どんなマシンかは未定。


 最近、更新ペースがとっても遅いですね。皆と麻雀するので忙しいんです、赦して(´-ω-)ノシ
 今後もだらだら書きます。まずはクレナイ製作所物語二年目第二章、完成しましたら是非ともご覧下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/135-68ff2873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)