くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--

00:09:17
 自分はどちらかと言うと、ようやくちょっとだけ楽になった状態。
 とは言え、今は別の些細な問題に憂鬱になってたりします。


 さて、方向転換をしつつも完成致しました。
 『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第九章 二つ目の傷痕・前編』でございます。

 台本形式で戦闘シーンを書いたら、掛け声と効果音ばっかで何が何だか分からない始末。結局、今回から地の文を挿れて書くことになりました。
 とは言え、文章のテンポはあまり良くないですね。小説でチャンバラは程々に、良い戒めです。


 あとちょっとで完成だよ。
 『ASTE ~手のひらの傷痕~ 第九章 二つ目の傷痕・前編』、どうぞご覧下さい。よろしくお願い申し上げます。



 最後にコメント返信、続きからでございます。
.


匿名様

 いつもご覧頂きありがとうございます。
 操作の可否は、マシン・責め方のアイディアとの兼ね合いになります。今回最初から頭の中にあったのは、抱き付きによる触手服の圧迫と言葉責めで二つでしたので、関連性の薄い操作の可否については触れておりません。また、それ以上の責めも冗長だろうと思い考えておりませんでした。
 責め方に操作の可否が関わる場合、それを重点して描写することもあるかも知れませんので、その際にはご期待下さい。

 それと、以前にも頂きましたリクエストに関しては、頭の中に残してはあります。ただ、自分のアイディアが纏まらず、なお執筆に至らない状態です。
 リクエストの提供については有り難く頂くには頂くのですが、時間や手間の問題、或いは作者自身の好みの問題により、頂くだけに留まってしまうことがほとんどです。
 実際にリクエストを受けて作品を書くまでに至るのは、ほとんど稀であることを、何卒ご理解下さい。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/138-d7a70cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。