くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
02:42:38
 洗濯物が乾かないこと、傘を差して歩いてもジーンズの裾が濡れてしまうことが中々のストレスです。
 自分は、夏でも西友で三ケタ円のレディースジーンズ。細い見た目を隠すのと、空調冷えに弱いため。西友でも主にレディースは、安い割には結構見た目がよろしいのです。


 さて、前回の絵を真っ二つに折ったために、心が折れました。
 件の絵の後は、何も描いておりません。

 小説も変わらず休みをいただいております。
 ネタも消費しない以上、今は増え続けるのみ。いくつか浮かんでおりますので、軽く紹介したいと思います。


 以前のコピペ。

・煙火の響きに抱かれて(タイトル仮)
 あなたと、ちょっとツンツンしたところがある彼女との、夏祭りで起こった一つの出来事。

・擽足怪談(タイトル仮)
 奏、京香、咲葉、蛍の4人によるT-レポート。本日はくすぐり怪談特集です。

 新たなネタ二つ。

・無口な小動物系女の子こちょこちょ(タイトル未定)
 そういえば、自分が他人にリクエストしておきながら、自分は書いていないなぁと思った案。
 女の子の視点になって、『実はこんなことを考えているのだけれど、どうしてもこうなってしまう』というやきもき。くすぐる側(性別すら未定)の視点になって、『なんかこの子こんな行動してるけど、実はこんな風に考えていたんだ』というギャップ。どちらでも美味しいですね。
 どっちで書くかは、その内決めましょう。短編は間違いなし。もしかしたら、息抜き程度に台本形式で書くかもしれません。

・百合百合洗いっこ(タイトル未定)
 お話してたら上がった案。
 自分の作品は、案外ぬるぬる成分が不足している気がします。百合だし、ハルマリかなぁなんて安直な予定。
 ハルマリは実は書き易いです。恵とハルは、割と自分の地で文章を描いていけます。

 何にせよ、この二つの優先度もあまり高くはありません(´-ω-)4つもあるとさすがにね。まずはお祭りから。
 それと、最近身内でショタおねが流行っています。ショタが攻め、おねが受け、素敵です。
 これも書けたらとは思うのですが、まだ頭の中に具体的な案が思い浮かばない。もうちょっとイメージが固まったら、5つ目のネタとして確保しておきたいと思います。


 以上、そんな感じ。花火が本格的に上がる前には、ちゃんと書いておきたいですね。その時にはぜひともお付き合い下さい。どうぞよろしくお願い致します。


コメント
おぉ! またネタが増えていますね!いずさんの小説は足の裏成分多めで重宝しておりますw

ショタおねと言ったらやはり姉弟物かな・・・?
いやいや既に見咲君とかノット君とかいい子がいますが彼らには純粋でいてほしい。
でも普段受け手のショタやイジメたい子が攻め手になってそれに快感を覚えるっていうのもショタおねの醍醐味・・・うーん難しいですねぇw

まぁゆっくり考えましょう、ネタは熟成するに限りますw

DDD│URL│2013/06/26(Wed)11:11:16│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/163-95c30a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)