くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
20:17:34
 なお、今後の更新ペースも芳しくない模様。


 さて、ようやく完成しました。『そして、二人と一羽は奏で続けた。』でございます。
 (livedoorブログ『クレナイ製作所.jp』内へのリンクです)

 『Dungeon of Tickling』の二次創作、二作目。執事系男子(男の娘)が好きなんだ(-´ω-)許せ
 大分、原作レイプ気味の乙女オネアさんでした。自分が書くと、どうしてもこうなります。
 あくまで二次創作ということで、そこら辺はご容赦ください(;´-ω-)


 制作を始めてから完成まで、大分時間が掛かりましたね。
 書き難い題材だったという訳ではなし。単にリアル事情です。

 長く書くと、どうしても文章がブレブレになってしまいます。
 執筆を生業にしているわけでもなし。書く期間が開いてしまうことも多々あるでしょう。
 『如何に一気に完成させてゆくか』も大切ですが、もちょい『如何にぶれてしまった文章を均一化させてゆくか』を考えることが今後の課題です。

 まぁ、最後の推敲をちゃんとすりゃ良いんですけどね(;゜´д゜)めんどくさいんだよね、推敲って。
 推敲は、誤字脱字の訂正もあるけど、文章の均一化という目的も大きいですね。でこぼこした地面を均していくイメージ。


 さて、以上。今後も執筆は遅くなります。
 とにもかくも、まずは『そして、二人と一羽は奏で続けた。』。苦ーい珈琲をお手元に、甘々に耐えつつお楽しみください。どうぞよろしくお願い申し上げます。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/206-f02692ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)