くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
03:57:18
 こんな時間に起きてしまった(´-ω-)

 さて、ここ数日あれこれしてきました。実際に何をしたかは、一つ前の記事をご覧ください。
 ほんの気まぐれから始めた活動が、自分にとってはとんだ大イベントになりました。

 今回は、その感想。


 SS深夜VIPないしSSVIPやVIPは、ブログやPIXIVよりもずっと雰囲気が違います。
 作品を見る人は(自分の)ブログよりも遥かに多いですし、意見の交換はPIXIVよりもずっとオープンです。

 正直、投稿前から後まで、ずっと不安で仕方がありませんでした。
 自分の文章や題材が少し個性的過ぎるのは、元々自覚がありました。加えて、今回はふたなり×ショタです。もう、いっそ笑い飛ばしながら読んでくれれば良いとすら思ってしまいます。
 それでも、内容は本気でした。やたら厨二臭いのも、主題が曖昧になってしまったのも、全部自分の本気です。気持ちがはやって、製作時間もかなり短かったです。それでも、短いなりに考え抜きました、期間を言い訳にはしません。一つ心残りは、仕上げが粗く、誤字やでたらめな文章が少し多かったことぐらいです。


 そして、結果。
 スレでは嬉しい感想を多く頂きました。きっと、他の方々の作品よりは、圧倒的にレスも少ないのでしょう。
 それでも、まとまっていると構成を褒められ、キャラクタを褒められ。中でも、アダルトシーンを気に入ってくださった方々が多くいらっしゃることは、一番意外でした。

 SSのまとめブログにも掲載いただきました。良かったというコメントも多く頂きましたが、ここまでオープンになると、やはり受け入れ難い方々も多くいらっしゃるようです。コメントは他の記事よりも少ないですし、否定的な意見も多く頂きました。それは、題材だけでなく、自分の文章についても。


 とても楽しかったです。

 否定的な意見というのは、やはり目を背けたくなるものです。自分の場合、顔真っ赤です。『このやろう』というよりは、『うわあどうしよう』って方向ですが。それでも、糧となるものは多くあります。肯定的な意見も、否定的な意見も、どちらも取り込み自らのものにしてしまうのが、成長には必要ですね。
 そして、多くの方々に読んでいただける。何だかんだ、これが一番嬉しいです。自己顕示欲の一種でしょうか。

 結局、何を言えば良いのでしょう。うん、やっぱり、小説は楽しいです(´-ω-)結局それ。
 それを再確認出来た活動でした。


 とは言え、向こうしばらくはお出かけする予定もありません。
 向こうで思いっきりコチョるのは抵抗がありますし、今のところネタがありません。あと、慣れないことをして正直ぐったりです(((;-´д-)))このノミの心臓が。
 こちらの活動もしなくちゃといった所。今書いている物語がチープに感じてしまって仕方ないのですが、ちゃんと自分なりに形にしたいと思います。

 そろそろ4時、もう一眠りしてくるとしましょう。
 今年もあと僅か。
 おそらくは、年内の更新は最後でしょう。一年の振り返りも、今年は書きません。今は少し区切りが悪い時期なので。


 それでは皆さま、良いお年をお迎えください。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/211-c75b0e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)