くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
23:24:23
 という訳で、暖かい場所に行きましょう。

 こんな阿呆っぽいの書いてます。という小出し。
 続きからです。
.



Title:擽足楽園
Caption:『T-レポート』のお時間。本日は、ティックルリゾートのお話です。着ぐるみを着たタレントと一緒にVTRをご覧ください。



 マリンリゾート、山岳リゾート、スパリゾート。
 世界中に存在するリゾート地の数々。果たして、その中で最高のリゾート地とは如何なるものだろうか。


 最高のリゾート地。
 そこは、まさに楽園だった。


 無人島を開発して創られたスーパーリゾート地。その開発期間は数十年、費用は数兆にも及ぶ。
 最新鋭の設備、最高のサービス。一度訪れれば、永住したくなる程。

「あぁっはっはっはっはっひゃぁあぁぁっはははははははははははは!!!? くひゅぐっ!!? くひゅぐっひゃぁあぁぁぁっはははははははははははははは!!!!」
「も、もぉ!!? おかひっ!!? おかしくなっちゃぁあぁはっ!!? あはっ、ひゃぁあぁっはははははははははははははははは!!!!」

 年中無休、人々の幸せそうな笑い声が響き渡る島である。

 本日は、SKET-コーポレーションが創り出した楽園『T to T』の世界に、皆様を招待しよう。


 ***


 日本より遥か南東にぽっかりと浮かぶ島。それが、SKET-コーポレーションが創り出した楽園『T to T』である。

 その広さは約2,000平方キロメートル、同じリゾート地として有名なハワイ島のたった5分の1。しかし、そのサービスは世界中のリゾート地なんて目ではない。
 さて、何がそんなに凄いのかと言うと。

「あぁっははははははははははははっ!!!? やめっ!! やめぇえぇぇぁあぁあっはははははははははははは!!!!? くしゅぐらないでぇえぇぇぇぇぇ!!!?」

 そう、このリゾート地。実はくすぐり専門リゾート、マリンリゾートならぬティックルリゾートだったのだ。


「そんにゃっ!!? すごひっ!!? ひひゃぁあぁぁぁっはははははははははははははははははははっ!!!」
「だめだめだめぇえぇぇぇぁっははははははははははははは!!!? そこ、よわぁあぁっひゃっひゃっひゃひゃぁあぁぁっ!!!!」

 島にあるもの、全てがくすぐり、くすぐり、くすぐり。
 ありとあらゆる時・場所・場合で、彼女たちをくすぐり姦しているのである。

「あぁっひゃっひゃっはははははははははははははっ!!!? イッひゃっ!!? くしゅぐられてイッひゃ――イグぅうぅぅぅぅぅっふっひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!!?」

 それにしてもこの絶えず響き続ける笑い声、凄いものである。
 ちなみにこの『T to T』という名前。由来は『Tickle to Tickle』、永遠に続く幸福を願ったものだとか。


 それでは、そんな夢のような楽園『T to T』の一日をご覧いただこう。


 ***


「んぅ……すぅ……。すぅ……」

 豪華なホテルの寝室、ふかふかの布団に包まって眠っているのは、まだ若い少女。名前は奏。
 身長は普通、体重も普通。バストもウエストもヒップも普通。ブラウンのショートヘアがチャームポイントの奏は、昨晩ようやくこの島に到着してすぐさまぐっすり。
 折角のバカンス、このまま寝坊してしまっては台無しである。

 しかし、そんな心配は無用。ここは『T to T』、朝から最高のサービスを提供してくれる。
 このホテル、モーニングコールは存在しない。その代わりに行われるのが、これである。


「んぅ、う……? 何こぇ……、手、動か――――にゃぁあぁぁぁぁぁっ!!!? ぁひゃぁあぁぁっはははははははははははははははははっ!!!? な、なにぃいぃぃぃぃっひひひひひひぁっはははははははははははははははは!!!!」

 如何だろうか。実はこのベッド、目を覚ます時間になると十数ものマジックハンドが飛び出して、寝ている人の全身をくすぐり姦すのである。

「なにこれぇっ!!? くすぐっひゃっ!!? くすぐたぁあぁぁっはっはははははははひっ!!? ひひゃひゃぁあぁぁぁぁんっ!!!」

 朝だからといって手加減などは一切なし。腋の下、お腹、背中、太もも、足の裏、胸や大切な所まで。隙間なくマジックハンドが彼女の目覚めをお手伝い。
 ちなみにこのマジックハンド、SKET-コーポレーションが独自開発している最新鋭の設備。超精度の感覚センサーに、人間の皮膚に極めて近い素材のボディ。対象のくすぐったい場所を検知し、常に最適なくすぐりに更新し続けるプログラムによって、低血圧な方でも安心お目覚め。

 ここで、彼女にこのベッドの使い心地を聞いてみよう。


「うにゃぁあぁっははははははははははははははっ!!? ど、どうも、こぉもぉおぉっほほほほほほほほほほほほほ!!!? なひっ!!? なぃいぃぃぃぃやあぁぁっははははははははははははははははっ!!!!」

 さて、彼女は一体、どこが弱点なのだろうか。

「あ、あしぃっ!!? あしだけはっ!! 足だけはいやぁあぁぁぁぁぁっはっははははひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃっ!!!? なっ!!? なひぃッ!!? ひゃっ!!! ぁあぁぁぁっ!!!?」

 答えは明白だった。
 しかし、彼女がそう叫んだその時、なんと驚くべき事が起こる。
 全身にまとわり付いていたマジックハンドが、突然下半身に殺到し始めたのだ。

「な、なんでぇえぇぇぇっへへへへへへへへへ!!!? あしっ!!? あしくしゅぐっひゃぁあぁぁぁっははははははははははははははははっ!!!! あはっ!!? あ゛あぁあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」

 どうやら、彼女の弱点発言が、くすぐりプログラムを最適なものに更新させたらしい。これには、我々もご愁傷さまと言わざるを得ない。


 それにしても、凄い光景である。ここで、画面の前の皆様にも、彼女が下半身をくすぐり姦されている様子をじっくりとご覧いただこう。

「やひぃいぃっ!!? ひぃっひひひひひひひひっ!!? や、やめぇっ!!! そんなっ!!! 見にゃいでぇえぇぇっへへへへへひゃぁあぁぁっははははははははははは!!!!」

 彼女の下半身には、合計で18本のマジックハンドが殺到している。両太ももに4本、両膝に2本、ふくらはぎに4本、足の甲に2本、足の裏にはなんと6本。
 太ももに貼り付いた手は、彼女の柔らかそうな肉を愛でるように撫で姦している。両脚の付け根の際どい所にも手が及ぶが、そこには決して触れたりはしない。さすがは最高に紳士的なサービス、本人の許諾なしに度を過ぎたことはしないのだ。
 両膝の上でじんわりと動く手は、まさにお決まりの動き。計10本の指が彼女の両膝の皿をぞわぞわとなぞり犯している。ふくらはぎをくすぐる手は、時折彼女の筋肉を揉み解してゆく。これは凄い、旅の疲れも癒してくれると言うのだ。
 彼女の一番の弱点である両足の裏への責めは、何とも激しいもの。土踏まずをほじくり、かかとを引っ掻き、指の間までもくすぐり犯しているのだ。これには、さすがの彼女も顔を真っ赤にして笑い悶えるだけである。


 朝から素晴らしいサービス。
 しかし、ここでトラブル発生。

「ぁひッ!!? ひぁあぁぁぁっはっはははははははははははははははははっ!!!? も、もぉおぉっほほほほほほほほほほ!!! だめッ!!? らめぇえぇぁあぁっひゃっひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!? あ――あぁあ゛ぁぁぁぁぁっはははははははははははははははははははは!!!!」

 なんと彼女、突然のお漏らし。ふかふかの布団がびしょびしょである。 

「も、もぉとめてぇえぇぇぇっへへへひゃぁあぁぁっははははははははははははは!!!? でてぅっ!!? でてるかあぁあぁぁっひゃっひゃっはははははははははははははははははははははは!!!!」

 爽やかな排泄に彼女もご満悦。
 『T to T』では、こうしてすっきりとした目覚めの朝を迎えられるのである。

 ちなみに彼女のお漏らし、何でも、足の裏を激しくくすぐられる度に毎度毎度のことらしいが。
 心配御無用、何と言っても『T to T』は超一流。いつ、どこで、何度お漏らししても、すぐさまスタッフが下着と飲み物を提供してくれる。

 彼女もきっと、この『T to T』で素晴らしいバカンスを送ることだろう。


「とめッ!!? いやぁあぁぁっははははははははははははははははは!!!! ま、また出っ!!? で――い゛やぁあぁぁ゛あぁぁぁっひゃっははははははははははははははははッ!!!!? いや゛ぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!!!!」


 ***

 今はここまで。完成をお待ちください。


次の記事:200,000
このページのトップへ
前の記事:少々
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2014/10/27(Mon)17:04:25│ 編集
Re: タイトルなし
>>通りすがり 様

 返信が遅くなりました。コメント誠にありがとうございます。

 楽しみにしていただけているようで何よりです。
 どうやら、軽い雰囲気の作品がお好みのようですね。今回の作品は、雰囲気もかなり軽く、阿呆っぽいものになるかと思います。楽しんでいただけると幸いです。

 ご声援とても嬉しく思います。今後も励んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

いずとろん│URL│2014/11/01(Sat)18:30:25│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/251-e75d21e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)