くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--

2012/06/16
01:05:05
何故、わざわざここに載せるか?
もう一度読み直すから、ちゃんと反省出来るからです(´-ω-)割とそんだけ
相変わらず残念な文章ですが、良かったら読んでやって下さい。

案の定続きからでございます。

ささやかながら、こちょいのもあるよ!!

反省は面倒だから、一言だけ。ちゃんとしてるよ(´・д・)=3



(´・ω・)(´・ω・)お題『背中&足裏責め』(´・ω・)(´・ω・)

 湯気で霞む、白い背中、黒くて短い髪。私は息を呑む。

「なにー? 背中流すんでしょ? 早くしてよー」
急かす声に、内心ドキリとする。

 私は、意を決して背中に手を伸ばす。ごわごわしたタオルを、絹のような肌に押し当てる。

「ぁ゛~、極楽極楽……」

 息を吐く彼女、息の止まる私。私は、タオルを優しく上下させる。彼女の綺麗な肌を傷つけてしまわぬように……。

「んくっ……ふふふっ、ちょっとぉ、くすぐったいっ」

 身体を捩じらせる彼女、可愛らしい笑い声。私は身体が熱くなった。

「ん゛~、ふぅー…………」

 タオルから指先をはみ出させる。彼女の純白の肌に直接触れる。

「んきゅぅっ!?」
ヌルリとした感触がした。もう少しはみ出させる。
「んくひひひひっ……ちょっ……!」
もう少し、はみ出させる。
「くはははははっ……!? わざとぉ、やってるでしょ……!?」
もう少し――タオルが手から零れ落ちた。気にせずに彼女の背中を撫で回す。
「あぁっはははははははは!? だめぇっ、ホントにぃいひひひひひひっ!!?」
彼女はうつ伏せに倒れるのだった。

 スベスベの肌、真っ赤な顔、可愛い声。もっと感じたい、もっと見たい、もっと聴きたい。私は、彼女の腰に馬乗りになった。
――私は、彼女の足の裏に指を宛がった。

「くふぅっ!!?」
彼女の身体がビクリと跳ねた。
「ダメっ、そこは本当に弱い――!?」
ゾクゾクとした征服感。私は、嗜虐心に任せて、彼女の足の裏を思いっきりくすぐり回した。
「いやぁぁああっははははははははははははは!!? だめぇえへへへへへへへへへ!!?」
踵を引っ掻き、土踏まずを撫で、指の間を穿る。彼女はうつ伏せのままじたばたと暴れる。可愛い声が風呂場に響く。

「あぁぁああっはははははははははは!!? きゃぁああああああ!!」
「ひゃうふふふふふっ!!? ほんとにやらぁああはははははははは!!?」
「あぁぁぁあああ!!? あ゛あ゛あぁぁぁああああああああ!!!!!」
「ぁぁぁぁあああああ!!? ――――――!!!!!」

 名前を呼ばれ、私は我に帰った。くすぐりを止め、彼女の腰から降りる。

「……はぁ……、はぁ…………!」

 真っ赤になった全身、可愛らしい吐息。しかし、私は罪悪感に捕らわれた。私は、何てことをしてしまったのだろうか。彼女に謝ろうと声を掛け……、
「うりゃっ!」
突然、彼女の覆いかぶさられる。私は仰向けに倒れ、彼女に腰の上に乗られる。
「……おあいこだかんね……!!」
その彼女の顔は、本当に怒っていて、本当に恥ずかしそうで、本当に可愛らしくて……。

 私は、口を開くのだった。
「……うん、良いよ…………」

(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)

溜めが弱いよね(´-ω-)
もうちょい場面変わる時にスローモーションかけたいなぁ、的な。


次は陰鬱ぅ

(´・ω・)(´・ω・)お題『禁断の愛』(´・ω・)(´・ω・)

 いつも、あいつはそこに居た。

 物心が付いた頃には、既にそこに居た。
俺達は、寝食を共にし、共に喜び、共に悲しみ、そして戦い、傷ついた。
初めは、只の相棒だった。ただ漠然と、共に生きた。

 いつからだっただろう、俺があいつの事ばかり考えるようになったのは。
あいつのために戦いたい。あいつのために生きたい。ただ、その気持ちに支配されて行く。
共に戦い、人を殺し、血を浴び、そしてようやく気付くのだった。


 師匠、父上、母上、そして仲間達。
 俺は、こいつを愛しています。
 こいつと一つになります。

 どうか、お赦し下さい。






 遺書は、ここで終わっている。
 その傍らには、刃を胸に突き立てた男が横たわっていた。


(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)

30分掛けてこれだけかっていう('A
オチは割と好き。だけど、もう少しガツンと伝えたかった(´-ω-)=3



今は、クレナイ最終話をちくちく書いております。
やっと最後(´-ω-)どうぞお付き合い下さい。

(」・ω・)」いー!(/・ω・)/ずー!(「・ω・)「<いずとろ~ん ←気に入ってる


コメント
コメントの投稿










トラックバック
何故、わざわざここに載せるか?もう一度読み直すから、ちゃんと反省出来るからです(´-ω-)割とそんだけ相変わらず残念な文章ですが、良かったら読んでやって下さい。案の定続きから

2012/06/20(水)01:35:25|まとめwoネタ速neo
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/36-ccd7a07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。