くすぐりフェチによる創作ブログ。ここに書くのは雑多なことばかり。『はじめに』に作品へのリンクがあります。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--

00:03:18
コリコリクリクリイズイズ

「ふぐぅっふふふふふ……!? こ、こんなのっ……! ぜんぜんへいきなんですからぁっ……ぁあっははははは……!!」

 東風谷早苗は、半刻前の自らを呪っていた。『くすぐりなんかで屈する訳が無い』、その発言が、今の耐えがたい責め苦を受ける原因になろうとは、まさか思いもしなかったのである。

「あら、胸の付け根が良いのかしら? ほぉら、こりこりこり、こちょこちょこちょこちょ……」
「あばら骨の辺りが弱いみたいだぜ? くりくりくりくりぃ、かりかりかりかりっ……」

「うぐぅぅっ!!? っ……くくくくく……!!? あぁぁっははははは……!!?」

 彼女たちは、早苗のお腹を思い思いに責め立てる。そして、涎を垂らして耐える彼女に残酷な宣告をするのだった。

「あら、早苗。これぐらいで終わるなんて思ってないわよね?」
「そうだぜ? 太ももや足の裏、腋の下まで……お楽しみはまだまだこれからなんだからな?」

「ひいぃぃっ!!? ぁあっ……!! やあぁぁっ……!!!?」

 彼女が、この耐えがたいくすぐり責めから解放されるのは、まだ当分先のようだ。

~・~・~・~

 おっぱいで思いついたのが彼女ですたΣ(ノд゜`) 別にそゆうキャラでは無かった気もしますが。
可愛いけど、頭の飾りをつけるのは些か面倒ではございます(´-ω-)=3

 そんな訳で描きました。東方、東風谷早苗でございます。
たまには恵さん以外も襲わなくちゃ悪いかなと(´ω`) 恵さんにじゃなくて、ご覧になってる皆様に。
 前回の恵さんのおっぱいの形がおかしかったので、そのリベンジ的なサムシング。そこそこのモノが出来上がったと思っております。
 次はアレかな(´-ω-) そろそろ眼の描き込みを増やして行かなくちゃいけない頃なのかな。ちょっとキラキラとしたおめめを練習して行きましょう。


 本日はこれにて(・ω・)ノシ ごきげんよう


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenaiworks.blog.fc2.com/tb.php/67-37b09831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。